【工場見学に行ってきました!】アルタスフルートの魅力!①

こんにちは、スタッフの中嶋です。

 

先日、『アルタスフルート』の工場へ行ってきました!

今回はそのときの様子を皆さんにご紹介したいと思います!

 

アルタスフルートの工場は長野県安曇野市にあり、

朝から富山を出発したのですが着いた頃にはお昼でした。

アルタスフルートを取り扱っている(株)グローバルさんに案内していただき、

「手打ちそば くるまや」さんで昼食をいただきました♪

 

ここでは「気狂いざる蕎麦」を注文したのですが、

ご覧の通りとってもボリュームのあるお蕎麦で、これを6人でおいしくいただきました。

みなさんも長野県に行った際にはぜひ♪

 

昼食を終え、いよいよアルタスフルートの工場へ!!

お蕎麦屋さんから少し車を走らせると、白い外観にガラス張りの素敵な建物が見えてきました!

こちらがアルタスフルートの工場です!!

 

工場では作業の見学やアルタスフルートの製造へのこだわりなどたくさんのお話を聞きかせていただきました!

 

こちらの工場ではフルートの磨きと組み立て、また調整の作業をしておられました。

磨き・組み立ての部屋と調整の部屋は別かれており、部屋は隣り合わせになっていました。

 

壁にはたくさん有名なフルート奏者の方々のサインが!

 

 

こちらの「調整室」では部屋の名前通り、タンポを付けるなど調整作業をする部屋です。

写真をご覧いただくと所々に青い棒のようなものが立っていますよね。

これはブルーシールを貼ったフルートの管体です!

ブルーシールを貼り管体に傷が付かないようにしておられました。

 

またこちらの室内は温度・湿度が常に一定になるように管理されており、

一定にすることによってタンポの変化を防いでおられるそうです!

入室の際にはスリッパに履き替えるなど、

細かいところまで気を配って製造しておられて感動しました。

実際に製造者の方にもお話も伺うことができ貴重な体験でした。

 

まだまだご紹介したいところですが、今回はここまでです!

つづきは次回のブログで♪