Ovationのエレキギター!?1291 UK-Ⅱをご紹介!

こんにちは!

Rock Lebelの竹山です。

今回はOvationの1291 UK-Ⅱを紹介します。

Ovationと言えばボウルバックのボディにリーフホールのエレアコを想像する方が多いと思いますが、

今からご紹介するのは珍しいエレクトリックモデルです。

それでは紹介していきます。

Ovation 1291 UK-Ⅱの奇抜なスペックを紹介!

Ovation 1291 UK-Ⅱは発売当時はあまりにも奇抜なスペックで短期間の生産で終わったモデルです。

ボディ材はウレライトというオベーションならではの軽くて硬い合成樹脂を使用。

 

PUはバータイプのポールピースを使用したハムバッカーを搭載。

PUエスカッションに取り付けられているスライドスイッチでシリーズ/パラレルの切り替えが可能。

太く粘り気のあるサウンドとエッジの効いたブライトサウンドを使い分けられます。

ボディバックにはアーチとコンター加工が施されているのでフィット感も抜群です。

 

Ovation 1291 UK-Ⅱのサウンドをチェック!

Ovation 1291 UK-Ⅱの感想としては、すごく音の立ち上りが早い印象を受けました。恐らくウレライトボディが大きく影響していると思われます。

スライドスイッチのシリーズ/パラレルでかなり音のキャラクターを替えられるので極太歪みサウンドからファンキーなサウンドまで幅広い音作りが出来そうです!

 

 

Ovation 1291 UK-Ⅱは生産本数が少ない珍しいギターですが、当店ではBlackとWhiteの2種類あるので見比べ、弾き比べが出来ます!

是非、一度ご来店いただき試奏していただければと思います。

詳細スペックは下記URLよりご覧いただけます。

Black詳細スペック

White詳細スペック

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

また次の記事でお会いしましょう!