寺田楽器自社ブランドギター「VG-03」をご紹介!【RLセレクション】

こんにちは。

Rock Labelの尾島です。

 

今回は寺田楽器の自社ブランドVGより「VG-03」をご紹介します。

寺田楽器は、様々なブランドのOEMを手掛けており、ギター好きならば知らない人はいないといっても過言ではないほど。

ではご紹介していきます。

寺田楽器自社ブランドVGの「VG-03」は、パワフルなサウンドが魅力

寺田楽器は国内の箱物を一挙に取扱い、世界的に高い評価を受け、日本の楽器作りを支え続けています。

これまでに様々なブランドのOEMを手掛けていますが、このVGはそんな寺田楽器の自社ブランドです。

VGは”山崎まさよし氏”や”坂崎幸之助氏”らが愛用しており、その品質の高さが伺えます。

 

そんな中、当店にありますVG 「VG-03」は、なで肩タイプのラウンドショルダーボディを採用し、トップ材には希少材である「アディロンダック・スプルース」を使用しています。

また、サイド/バックにはマホガニー、指板にはエボニーを採用しバランスよく仕上がっているという印象です。

 

ボディ全体が鳴りパワフルなサウンドキャラクターを持っており、豊かな低音がまた魅力的です。

その為コード感もしっかり表現してくれるので、弾き語りはもちろんソロギターとも相性が良いように感じます。

 

寺田楽器はあくまでOEMメーカー!VGは本数が少ない・・・

寺田楽器さんはあるインタビューで、以下のようにコメントしています。

「VGのサイトやカタログはなく、そもそもレギュラー品を作っていません。寺田楽器はOEMメーカーですから、VGを積極的にプッシュする必要性が無いんです」

引用:https://nihon-meisho.com

 

あくまでVGは日頃OEM製作に従事する職人の方々に「年に一回好きなように作らせる」というのがコンセプトとの事。

この年に一回というのは、サウンドメッセ大阪に向けての製作ですね。

ですので、今回ご紹介しました「VG-03」もレギュラー品ではないので、レア度の高い一本です。

 

現在【夏音2019】も開催しておりますので、ぜひご来店いただき試奏していただければと思います。

 

 

最後までご愛読いただきありがとうございました。