【RLセレクション】PRS Guitar SE シリーズ ~レビュー~

こんにちは。

Rock Labelイチゲーム音楽好きの尾島です。

 

これまでに数多くのミュージシャン、アーティストを納得させてきたPRS Guitar。

今回はその中でコストパフォーマンスに優れ初めての一本にも最適なSEシリーズをご紹介します。

 

PRS Guitar SEシリーズとは

引用:https://www.prsguitars.jp/

各モデルについてご紹介する前に、SEシリーズについて簡単にご紹介します。

 

元々PRS Guitarのフラッグシップモデルに「Custom 24」というモデルがあり、その品質の高さが認められ数多くのミュージシャンに愛されてきました。

ですが、中々気軽に購入できるような金額ではなくライトユーザーには手が出ないギターという一面もあったのも事実・・・

そこで、品質の低いギターで挫折に追い込まれるプレイヤーの為に開発されたのがSEシリーズです。

プレイヤー目線で弾き心地やサウンドクオリティを損なうことなくできるだけコストを抑え、初心者の中でも長くギターを楽しみたいというユーザーや本気でギターを始めたいという方にとって、最適なモデルに仕上がっています。

STANDARDとCUSTOMの違い

そんなSEシリーズですが、現在当店にはSTANDARDシリーズとCUSTOMシリーズが入荷しています。

大きな違いとしては、ボディ材の差です。

STANDARDがオールマホガニー、CUSTOMはメイプルトップ/マホガニーバックですね。

やはり材の違いからSTANDARDシリーズの方が少し甘く、暖かい音色が出やすい印象を受けます。

CUSTOMはそれに比べて、輪郭のはっきりした少しタイトな音色という印象です。

 

どちらが良い悪いというものではなく、あくまで好みの話ですね。

個人的にはSTANDARDの方が好みです・・・

屈強で高い信頼性のギターを求めるプレイヤーに捧げるパワフルなトーンのギター、それがSE Standard 24です。

引用:https://www.prsguitars.jp/

 

PRS SE STANDARD 24- Multi-Foil(限定カラー)

当店には現在SE STANDARD 24の限定カラーモデルが入荷しております。

その奇才なルックスはステージや弾いてみた動画の”映え感”を演出してくれます。

普通のフィニッシュでは満足できない方におすすめしたい一本です。

⇒詳しくはこちら

 

PRS SE Custom 24 – Whale Blue

PRS Guitarのフラッグシップ「Custom24」のコストパフォーマンスモデル。

その中でも人気の高いWhale Blueフィニッシュです。

木目も美しく弾き心地・ルックス共に妥協したくない、本気でギターを始めたい方としても納得のいく仕上がりになっています。

ゼブラカラーのピックアップも非常に良くマッチしていますね。

 

その他にも多くのフィニッシュがございますので、詳しくは下記リンクをご覧ください。

⇒詳細はこちら

 

まとめ

当店にはフラッグシップモデルのCUSTOM24やCE、S2など多くのモデルをご用意しています。

細かいピッキングニュアンスや体とのフィット感、上質な木材によるルックス面ではSEシリーズは若干劣る印象はうけますが、それでも十分すぎる程の高いクオリティ/プレイアビリティを誇っています。

 

店頭での試奏やメールでのお問い合わせも承っておりますので、ぜひ一度お試しください!

では、また次の記事でお会いしましょう!