【RLセレクション】Blackberry JAM お試しいただけます!

こんにちは。

小林です。

今回はペダルです!

当店がプッシュしている高品質ペダル【Blackberry JAM】のレビューです。

伝説のテキサスサウンドを再現。
Blackberry JAM Camomile

80年代に多くのフォロワーを生んだSRVを彷彿とさせる伝説のテキサスブルースサウンド、カラッとしたクリーントーンからバイト感のあるリードトーンまで再現。

常時ONのプリアンプ的に使用しても良し、GAINを上げてリードトーンとしてセットしても存在感のあるサウンドを奏でられます。

詳しくはこちら

 

ダンブルアンプのサウンドを倍音までを再現。
Blackberry Silverberry

世界中の著名なギタリストに愛され続ける幻の名機、ダンブルアンプの持つ透明で濃密且つ温かみのあるトーンとニュアンスを極限まで追求。

ピッキングの強弱やボリューム操作といったギター側で音量と音色の操作をするような、繊細なニュアンス表現が可能でアンプのように操ることが可能です。

詳しくはこちら

 

 

57年型Tweed Ampの音色をとことん追求
Blackberry Honeyberry

 

Fender PrincetonのTweed期ならではのふくよかな低音と倍音豊かなハイ・ミッドを再現。

ヴィンテージアンプの伝説的なサウンドを高解像度、ハイレスポンス、抜群の操作性でアウトプットしてくれます。

詳しくはこちら

 

伝説のブリティッシュサウンド!!
Blackberry Rosemary Rex

EVHを彷彿とさせる60年代後期の改造マーシャルの魅力を一台に詰め込んだ一台。

ピッキングのコントロールがしやすく、ビンテージマーシャルのカラッとしたサウンドの中にファットなサウンドがあります。

まるでMarshall1959に直接繋いで演奏しているかのような弾き心地とサウンドを体感できます。

動画は通常のRosemaryです。

詳しくはこちら

音楽的且つ有機的なサウンドとアンプライクな質感
Blackberry Blackcurrant


こんなオーバードライブをお探しの方は多いんではないでしょうか。

透明で煌めく高域、気品漂う濃密な中域、太く豊かで抜けのいい低域。。。バランスが絶妙です。

ほんの少しだけ歪んでいるクランチクリーンから、強めなオーバードライブまで出力でき、ストラトキャスター、テレキャスター、レスポール……シングルコイルでもハムバッカーでも、ギターを選びません。

自宅で使用する15w程度のアンプでもトランジスタ、チューブアンプでもシルキーな歪みが持つ滑らかな弾き心地を再生してくれます。

プロ、アマ問わず、繊細なニュアンス表現を求めるギタリストの方へオススメです。

詳しくはこちらアンプの歪みに限りなく近い質感を再現したディストーション

アンプの歪みに限りなく近い質感を再現したディストーション
Blackberry Black Velvet

独自の回路設計とバランス設定により、太くエッジの立った激しさ、粒の揃ったシルキーな温かさを併せ持つ歪みが完成。

Blackberry JAM初のディストーションは、歪んではいるがアンプが自然に歪んだ感覚と似ており、弾力や硬さ、密度、芯、奥行き、立体感、まとまり、減衰時の音の変化、鋭さがある一方で柔らかさや甘さも共存しているアンプを歪ましたときの感触があります。

詳しくはこちら

店頭ではどれもお試しいただけます!

こちらの商品はご要望にお応えしてサウンドメッセ2019会場でもチェックできます!

ぜひ一度試してください。あなたの探していた歪ペダルが見つかるはずです。

ご来店お待ちしております。

小林ブログはこちら!!