11月の厳選!おすすめギター&新入荷商品の紹介【Red Guitars】

Red Guitarsの11月新入荷品、おすすめのセレクトギア、お得な製品情報をご紹介していきます。

リアルタイムで随時更新していきますのでぜひお楽しみに!

 

 

TOPICS

【Recommend】業界で最も注目度の高いブランドの一つ「Black Smoker」のショップオーダー5弦ベースモデル!!

●【New & Recommend】Player 2020年12月号にも掲載!SAITO GUITARS S-622CS(Classic Style)!

●【New】ビギナー向けアコースティックギター多数展示中!!

●【New&Recommend】南米アルゼンチンのアートなウクレレ!Bamboo Ukulele!

●【New&Recommend】日本限定カラー!Paul Reed Smith(PRS)  SE CUSTOM 24!

●【New&Recommend】確かなトーンと高いプレイアビリティ!g’7 Special  g7-JB Type1 – Black Beauty

 

 

 

-Coming Soon-

●【Recommend】富山県氷見市に工房を構える「da h(ダアッカ)」!

 

 

 

 

業界で最も注目度の高いブランドの一つ「Black Smoker」のショップオーダー5弦ベースモデル!!

今回はベーシスト竹山がおすすめのメーカーでもあるBlack Smoker  BETA J5LQ – Blackをご紹介いたします。

Red Guitarsが所在する富山県のお隣り長野県BLACK CLOUD GUITAR PRODUCTS INC.で製作される同社のプライベートブランドBlack Smoker。

そちらのジャズベースタイプ、Beta J5のショップオーダーモデルになります。

Black Smokerといえば、個性のあるカラーセンスやディテールが目を引きます。

今作J5LQは、ネックにとどまらずボディ全体をラッカー塗装で仕上げたオールラッカーフィニッシュ。

色味の濃いローズウッド指板、べっ甲柄のピックガード、ハードウェアにはクロームパーツを採用。

パーツのチョイスからも、ウレタンフィニッシュの個体と比べ、トラディショナルな風合いを感じられます。

ハードウェアはGOTOH、裏通しも可能なブリッジや軽量なペグを採用し機能性とサウンドをバランスよく捉えたセレクトです。

ピックアップにも同社で製作されたオリジナルをセレクト。パワフルかつノイズレスなサウンドが特徴で、コントロールのミニスイッチによってさらに強力なハムバッキングサウンドを生み出します。

個人的にはピッキングした瞬間に顔面に飛びついてくるような素早い立ち上がりにも魅力を感じました…

エフェクターをかませてがっつりメタルを弾くのも気持ちよさそうですし、アン直でお洒落にキメるのもこなせちゃう、

「万能型」と言えるでしょう…

黒に鼈甲ピックガードという激渋なルックスも抱えていてテンションが上がります(笑)

 

基本的なギアとしての品質の高さはもちろんのこと、更なる個性を備えた堅牢なコンポーネントジャズベースです。

現在、業界で最も注目度の高いブランドの一つであるBlack Smoker。

コチラのベースはプレイヤーに新たな発想、自信をもたらす高次元のギアとなっているのは間違いありません。

 

 

BLACK CLOUD | Black Smoker  BETA J5LQ – Black

 

▲Topics

 

 

 

 

【New & Recommend】Player 2020年12月号にも掲載!SAITO GUITARS S-622CS(Classic Style)!

今回はSAITO GUITARS  S-622CS Alder/R – Sand Beigeをご紹介します。

(ロックっぽい顔をしたつもりですが、何とも言えない表情になってますね…)

SAITO GUITARS  S-622CS は今年の頭に発表されたClassic Styleと銘打たれたモデルです。

従来のSAITO GUITARSのラインナップにトラディショナルなデザインを取り入れたハイクオリティなギターに仕上がっております。

今月発売のPlayer 2020年12月号にも掲載されているSAITO GUITARS  S-622CS と同仕様の個体です

 

まずは従来のS-622と比較していきましょう!

S-622CS S-622
ボディトップ エルボーコンターあり

フラットトップ

アーチトップ
カラーリング 全面にカラーリングあり

ボディトップのみ着色

or

着色無しナチュラル仕上げ

PUマウント ピックガードマウント ダイレクトマウント
コントロール 1VOL、2TONE 1VOL、1TONE

大きな仕様で変更点があるのは上記になっております。

Classic Styleの名の通り、かなり馴染みのあるスペックに仕上がってますね!

もちろんS-622からの変更点は決して見た目のみならず、サウンドにも影響を与えているのは間違いありません!

PGマウントであるが故のピックアップの鳴りや、往年のSTタイプのコントロールなど、

元からジャンルを選ばなかったS-622に、さらにトラディショナルなエッセンスの融合をハイクオリティで実現しています。

 

 

従来のS-622はソリッドでタイトなモダンなサウンドのイメージで、個人的には歪ませたサウンドがツボなのですが、

S-622CSはそのソリッド感もありつつ少しまろやかになったサウンドのように感じました。

 

カッティングがめちゃくちゃ気持ちよく抜けてくれます!

 

リアトーンに搭載されているコイルタップを使用するとかなりシングル感のあるチャキっとしたサウンドで使い勝手も◎です!

 

塗装仕上げもウレタンによるマット塗装を採用されており、落ち着きのある素朴な風合いに仕上がっています。

通常のS-622と完全に棲み分けができているので、今S-622を使っているという方のサブ機としてももちろん。

シングルとハムバッカーの持ち味を活かせる実践向きライブギターとしても強くオススメします!

 

 

パーツや木材にはこだわり、必要以上にハンドメイドに固執しない…

ユーザーの必要ないと感じるところは排除するという言わば「引き算」のギター製作で出来上がるギターは、

高いコストパフォーマンスと高次元のバランスが一体となった”満足できる”一本に仕上がっております。

SAITO GUITARS  S-622CS 

 

 

▲Topics

 

 

 

 

 

【New】ビギナー向けアコースティックギター多数展示中!!

竹山です。

私事ですが、かなりバッサリ髪の毛を切ってきました。

新しいことをしたり、普段とは違う事をしてみると楽しかったり、テンションが上がったりしますよね~(笑)

という事で!!今回のBlogでは今からギターを始めたい方にオススメなアコースティックギターをご紹介いたします!

Epiphone  LTD HUMMINGBIRD PRO

主に大手ギターメーカーGibsonの廉価版モデルを生産しているEpiphone 

安価ながらもGibsonの伝統的なデザインを取り入れていることから初心者の方はもちろん、プロの方でも使用されることもあるメーカーです。

特徴的なピックガードデザインや演奏面を考慮したボディのカッタウェイ(えぐれている部分の事です。)も相まって唯一無二の存在感を放っています!

ライブ映えのする一本です。

 

HEADWAY  HJ-BUDDY – ANA

度々Red GuitarsのBlogでも紹介するHeadway。

そんなHeadwayの海外生産のコストパフォーマンスモデルがHEADWAY  HJ-BUDDY – ANAです。

海外生産とは言えども日本の職人が指導を行って製作されているので、弾き心地、サウンドも申し分なしです!

ボディの横にピックアップ兼チューナーも付いているのでチューナーを持っていない方でもしっかりと正しくチューニング可能です!

 

Morris  G-021E – RSB

これからギターを始める人から第一線で活躍するトッププロまで、これまた極めて幅広いユーザーに愛用されているブランドMorris。

赤色を基調にしたグラデーションカラーの本器はサイドバック材にフレイム・マホガニーを採用。

美しい見た目とダイナミックなサウンドが特徴的です。

弾き語りをする方に合いそうな華やかなモデルですね!

 

Fender  CP-60S PARLOR

エレキギターの最大手ブランドの一つFenderの取り回しの良いコンパクトなサイズ感が魅力的な少し小さめのアコースティックギター。CP-60S PARLOR。

暖かく包み込むようなサウンドが特徴的で、手が小さくてギターを演奏できるか不安…という方要チェックなモデルです。

 

Morris  F-351I – See-Through Blue Burst 【MPC Guitars LIMITED EDITION】

繊細でつややかなサウンドとコンパクトなボディが特徴のMorris F-351Iの弊社オリジナルカラーの限定モデル。

爽やかなブルーが映える一本に仕上がっており、ボディカラーに合わせたマッチングヘッドという仕様も本機の大きな特徴となっております!

スプルース単板の表板にサペリの裏板&側板を採用したモデル。
フォーススタイルのやや小ぶりなボディは抱えやすく、繊細でキレのあるサウンドを奏でてくれます。

艶のあるグロスフィニッシュは高級感があり、ネック裏は艶なしのサテンフィニッシュに仕上げられています。

せっかく買うなら誰とも被らない個性的なギターがいいという方にオススメです。

最後に…

いかがでしょうか?今回紹介したのはあくまで一部です。

店頭には個性豊かでかっこいいギターがたくさんありますので、是非ご来店ください。

スタッフがあなたにぴったりのギターを紹介いたします!

Webshopでは店頭に並んでいるギターを見ることができるので、こちらも是非ご活用ください。

※Red Guitars ではギター製作にも携わる経験豊富なスタッフが出荷前に検品・セットアップを施しておりますので、低価格帯の楽器も安心してお買い求めいただけます。

 

ビギナー向けアコースティックギター一覧

 

 

▲Topics

【New&Recommend】南米アルゼンチンのアートなウクレレ!Bamboo Ukulele!

今回は南米アルゼンチンのアートなウクレレ!Bamboo Ukuleleをご紹介します。

(写真のウクレレ上の段がBamboo Ukulele)

Bamboo Ukuleleって?

冒頭でも記載いたしましたが、Bamboo(バンブー)は、世界中のあらゆる世代の人々に向けて楽器を製造するアルゼンチンのブランドです。

現地のイラストレーターが手がけるカラフルで美しいデザインは、楽器としてだけでなく、アート的な価値をもたらしてくれています。

 

メーカー名のBamboo=”竹”は、成長するために長い時間を要する植物と比べ、短期間でとても大きく成長し、長い寿命を持ち合わせています。

Bamboo Ukuleleは、良質な音楽や楽器を通じて社会に貢献し、根付きながら大きく成長し、末長く愛されるブランドになりたいという想いから”Bamboo”という名前をブランド名になったそうです。

Red GuitarsのBamboo Ukuleleストック!

Bocote Soprano Ukulele w/EQ

硬質で耐衝撃性に優れ、カラッとした鳴りが特徴のBocote(ボコテ)を採用したソプラノサイズの本器。

縞模様の杢目とバインディング(ボディの角に沿って付けられている飾り)で非常にクールに仕上げられています。

 

 Tiger Okume Soprano w/EQ

クセが少なくバランスのとれた音色を持つOkoume(オクメ)を採用することにより、様々なシーンで活躍できる一本。

高音側が弾きやすいカット入りのシェイプと指板インレイにあしらわれた花がお洒落なモデルです。

Koa Soprano w/EQ

本モデルはボディ材には粒立ちがよく、低音と高音に特徴があるKoa(コア)材を採用。

大胆なバインディングの模様がコア材の杢目を際立たせています。

Exotic Mahogany Soprano Ukulele w/EQ

本モデルのボディ材には鳴りがよく、豊かな中音域と早いアタックが特徴のExotic Mahogany(エキゾチックマホガニー)を採用。
オレンジカラーが非常に映える1本。入荷した個体もいい杢が入っています。

 

今回紹介したモデル全てにピックアップが内蔵されており、大きい場所での演奏も可能。

tunerも搭載されているので、思い立ったらすぐ練習できるのもおすすめポイントです!

クローズタイプのギアペグが搭載されており、安定したチューニングでのプレイが可能です。

どのモデルも見て楽しい、弾いて”もっと”楽しいウクレレになっています!!

Red Guitars Bamboo Ukuleleストック一覧

 

 

▲Topics

 

 

 

 

 

 

【New&Recommend】日本限定カラー!Paul Reed Smith(PRS)  SE CUSTOM 24!

今回はPaul Reed Smith(PRS)  SE CUSTOM 24をご紹介いたします。

サウンド、プレイアビリティ、見た目…どこをとっても高い完成度を誇り、日本はもちろん、全世界のトッププレイヤーたちが挙って使用するPaul Reed Smith(PRS)。

今回ご紹介するのはそんなPaul Reed Smith(PRS)のコストパフォーマンスモデルに位置するSEシリーズの日本限定カラーのギター達です!

SE CUSTOM 24 -Quilt Aqua

Quilt Aquaと名のついた本カラー。流れる水のような杢目とカラーリングが特徴的です。

SE Custom 24 Quilt Bonnie Pink

コアなPRSファンに人気なピンクを基調としたQuilt Bonnie Pinkと名付けられたカラーの個体。

本器のみネックがサテン仕上げになっているのも大きなポイントです。

SE Custom 24 Black Gold


コチラは高級感のあるBlack Goldというカラーリングの個体。

美しい杢目と相まって価格以上の風格を纏っております…

 

 SE Custom 24 Gray Black

Gray Blackと名付けられた本器は非常にラウドな仕上がり。

美しさの中にも“ワルさ”が感じられる魅力があります。

SE Custom 24 Limited のここが通常モデルと違う!

今回紹介したSE Custom 24 Limitedシリーズは全てマッチングヘッド仕上げが採用されており、従来のモデルに比べ全体像を見た時の統一感が上がっております!

ロゴが入っているヘッドにもキルテッドメイプルが使われていてかつ同じカラーリングという事で、見た目もいいのはもちろんのこと、個人的にはテンションが上がる仕様です(笑)

 

コチラの4機種全てに1985年製のヴィンテージPRSピックアップを基に作られた新ピックアップ「85/15 “S”」を装備。

また、1ボリューム、プッシュ/プル・タイプのトーン・コントロール、3ウェイ・ブレード・ピックアップ・セレクターによる多彩なサウンドを楽しめます!

高品質でお求めやすい価格帯のSEシリーズですが、例に漏れず本器たちも演奏者のプレイアビリティを最大限に引き出してくれる高い演奏性。
そして、多彩なトーンを持つサウンドが備えられており…

幅広い音楽ジャンルに対応してくれる心強いギターとして仕上がっています。

PRSの演奏性とサウンドを日本国内限定モデルの魅力的なルックスでお楽しみ頂きたい…

そんなギアとなっております。

 

Paul Reed Smith(PRS) 

 

▲Topics

 

 

 

 

 

【New&Recommend】確かなトーンと高いプレイアビリティ!g’7 Special  g7-JB Type1 – Black Beauty

今回はg’7 Special  g7-JB Type1 – Black Beautyをご紹介します。

ベーシスト竹山の一押しブランドであるg’7 Special 

そのg’7 Special の代名詞カラーとも言えるBlack Beautyが入荷したとあっては紹介しなくてはいけないでしょう!

それではさっそく本題へ…

冒頭でもご紹介した通り、本器g7-JB Type1 – Black Beautyはg’7 Specialのオリジナルカラーの1本。

ただ黒!というよりは少し藍色が混ざったような黒の仕上げが特徴的。フィニッシュにはアンダーコートから全てニトロセルロースラッカーで仕上げることで風格のある仕上がりに。

赤鼈甲ピックガードと相まってアダルティで唯一無二の雰囲気を感じさせます。


2Pアルダーボディ、1Pハードメイプルネック、インディアンローズフィンガーボードというマテリアルで作り上げられたこちらのベース。

アコースティカルな鳴りを最大限に引き出すため、使用される木材も選び抜かれております。

木材の鳴りを最大限に引き出すため、ブリッジには WB2Pを、ピックアップにはSeymour Duncan SJB-1を採用されております。

それでは気になるサウンド面について語らせていただきます。

 

先程も書かせていただいた通り、非常にアコースティカルな鳴りと腰のある中音域が特徴的な本器。

レスポンスも非常に早くとにかく扱いやすいという印象を受けました。

 

数々のベースが日々生産されておりますが、木材の鳴りでここまでパワフルに音が再生されるベースはなかなか見つからないのではないでしょうか?

 

まさにビンテージの鳴りを再現したというサウンドです。

 

ドラムとギターにかぶらない絶妙な帯域にピークがあるのでバンドでもがっちりと抜けてきてくれます。

ここが第一線で活躍しているアーティストの方から評価され、使われている理由だと思います。

本機はビンテージとされている楽器のリアルを知り修理をしてきたビルダー大山氏、実践を知り数々のアーティストを魅了してきたセットアッパー宇佐川氏の高い技術の賜物と言えるでしょう。

音に悩むすべてのバンドマンに触っていただきたい1本です。

 

g’7 Special  g7-JB Type1 – Black Beauty

 

▲Topics

 

 

Red Guitars Online Storeはこちらからご覧いただけます。