【ベース おすすめ】ベーシスト楽器屋店員のおすすめベースを紹介【8月号】

2ヶ月の間行われていた「GUITAR FESTA 2020」が終わりまして、Red Guitarsには数多くのベースが入荷してきました。

新たなリコメンドブランドやスペシャルなワンオフなども入荷し、かなりのオススメベースが増えてきたので、今日から少しづつ、

本ブログで全貌を明らかにしていきます!!ぜひこまめにチェックしてお目当ての1本を見つけて足をお運びいただければと思います!

 

このブログでは、初心者向けベースはもちろんワンランク上のセカンドベース。憧れのハイエンドベースまで幅広く紹介いたします!

・初心者向けの低価格ベース記事

 

・中級価格帯ベース記事
●Bacchus  Woodline 417 ANA-Gross

・国産、ハイエンドベース記事

●g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist

 

 

 

g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist

記念すべき初回では【g’7 Special】のショップオーダー品をご紹介いたします。

Burgundy Mistのフィニッシュカラーに鼈甲ピックガードが非常に高級感があります。

今回のBurgundy Mistは従来の「g’7 Special」のBurgundy Mistから新たにリニューアルされたもので、塗料の配合から見直し、「より本物のBurgundy Mistに近づいた」と大山氏からもお墨付きを頂いた一本です。

指板にはインディアンローズウッドを採用。

しっかりと目が詰まっており、木材選定時点から妥協を許さない姿勢が見て取れます。

ネックは優れた強度を持つハードメイプルを使用。

日本の変動の激しい気候にも安定した状態を保つことが出来ます。

全体的にHalf Vintageという絶妙なレリックも施されており、どこを眺めても風格のある一本に仕上がっています。

 

カッコよすぎませんか…

入荷してきた際は思わず声が出てしまいました。

 

 g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist サウンドチェック!

続いてサウンド面について語らせていただきます。

太く腰のあるボトム。それでいながらレスポンスはタイトで、強い音像がバンドアンサンブルの中でもしっかりと主張してくれる。そんな印象を受けました。

ピック弾きやスラップ等の攻撃的なサウンドに最高にマッチすると思います。

各弦のテンション感も良好でおとなしいフレーズからテクニカルなプレイまで何でもこなせる、プレイヤーを選ばない仕上がりに感じます。

『ヴィンテージライク』という枠に収まり切らない圧倒的な存在感は数多くのビンテージを取り扱ってきた、

G’SEVEN GUITARSの”答え”なのかもしれません。
試奏動画を作成しましたので、ぜひご視聴ください!

g7でしか出し得ない強力なサウンドを、是非体感してみて下さい。

詳細スペックは下記リンクからご覧になれます!↓

    詳細スペック

 

 

 

 Bacchus  Woodline 417 ANA-Gross [Blue Guitars Shop Order]

今日はBacchus  Woodline 417 ANA-Gross [Blue Guitars Shop Order]をご紹介します!

本モデルは2ヶ月の間行われておりました「GUITAR FESTA 2020」の為に製作された特別な1本です。

通常、3TS、BLK/OIL、BLU/OIL、BR/OIL、RED/OIL、NA/OILの6カラーになりますが、支店Blue GuitarsのオーダーモデルとしてAmber Naturalを採用。

シックに仕上がっております。
Bacchus Handmade Seriesの中でも20年の長い歴史を持つBacchusを代表するレギュラーモデル、”WOODLINE”。
フィット感のあるディンキーシェイプのボディ、そして国産オールハンドメイドで製作される飛鳥ファクトリーならではの確かな品質とプレイアビリティを持っています。
2017年にスペックのアップデートを行いリニューアルされ、より一層取り回しが良い楽器として完成度が高まっています。ピックアップのポールピース位置を見直し、弦とピックアップの位置関係を最適化。

さらにリアピックアップの位置をブリッジ寄りのレイアウトに変更され、現代のプレイスタイルにもマッチするタイトなサウンドが特徴です。
スタンダードなスタイルでありつつも確かな個性を持ち合わせ、数多くのベースプレイヤーの方に好評頂いています。

ベースを弾くのが楽しくなる。自分自身のプレイをワンランク上に持ち上げてくれる。

そんなポテンシャルを持った1本です。

詳細スペックは下記リンクから⇓

詳細スペック 

 

 

GrassRoots  G-AM-55MS/R

本日はGrassRoots  G-AM-55MS/Rをご紹介します。

GrassRoots は日本が世界に誇るトップギターメーカーESPのブランドの一つです。

「ミュージシャンが求める楽器を提供する」というポリシーのもと、こだわりと情熱をもって、世界中のアーティストのニーズにこたえる製品を作ることを目標にしています。

GrassRoots はその中でも「これから、ギターを始めよう」というユーザーに、スピーカー内蔵モデルや、ミニギターなどを含めコストパフォーマンスの良い、多彩なデザインのギターブランドです。

本商品はESPのオリジナルベースで、小柄な体格にマッチし、取り回しのしやすさが評判の「AMAZE」がコストパフォーマンスモデルです。

バスウッドでの軽量化、スケールは通常の34インチ(864mm)より1フレット分短い32インチ(813mm)、指板の幅も若干スリムなので女性やお子さまにもプレイしやすい仕様になっています。

現在Red Guitarsでは豊富なカラーリングで入門向けベースとしてかなり人気の高い商品になっています。

 Grass Rootsのストックリストはこちらから⇓

 Grass Rootsストックリスト

 

▼Online Storeはこちらからご覧いただけます。