Red GuitarsがオーダーしたカスタムカラーのSAITO GUITARS S-622 Cardinal

こんにちは、尾島です。

 

今回は、Red Guitarsがオーダーしたカスタムカラーの「SAITO GUITARS S-622 Cardinal」をご紹介。

赤い頭と黒い羽根を持つ、紅冠鳥という野鳥をイメージした一本です。

Red GuitarsがオーダーしたカスタムカラーのSAITO GUITARS S-622 Cardinal

今回ご紹介する「SAITO GUITARS S-622 Cardinal」は、Made in Japanの技が光る齋藤楽器工房のファクトリーブランド「SAITO GUITARS」のS-622のカラーオーダーです。

 

S-622は、クリアで透明感のあるクリーントーンとソリッドながら細やかなダイナミクスにもシビアに反応するドライブサウンドが持ち味ですね。

演奏性も現代の多様な音楽シーンにマッチする高い汎用性を持っていて、多くのプロミュージシャンの愛機となっています。

 

そんなS-622に”赤い頭と黒い羽根を持つ紅冠鳥”のイメージをブレンドして出来上がったのが、「SAITO GUITARS S-622 Cardinal」です。

この「Cardinal」というのは、紅冠鳥の英名が由来ですね。

 

紅冠鳥は小柄な野鳥で、鮮やかな羽色をしていますが、どこか底知れないパワーを持っているような独特な雰囲気を持っていますので、ぜひ一度調べてみてください笑

 

 

とにかく、

 

「 S-622 Cardinal」はそんな独特な雰囲気をしっかりと受け継いだルックスに仕上がったと思います。

 

鮮やかなクリーントーンと切れ味の良いドライブサウンド

本器は同工房にて製作される手巻きのピックアップ「SAYTONE」を搭載しており、透明感のあるトーンが非常に魅力的です。

それ故に音の分離感も感じられるので、コードアルペジオも相性が良いですね。

 

このクリアで粒立ちの良い特徴はドライブサウンドでも同じでしたね。

歪みによって音が潰される訳ではなく、芯には基音をしっかりと残し、ニュアンスも敏感に感じとってくれる良い仕上がりだと思います。

 

 

試奏動画では、この透明感や粒立ちのすべては伝わらないかもしれませんが、僕が伝えたいことは感じ取ってもらえると思います!

気になる方は、一度視聴してみていただけると嬉しいです…

▼SAITO GUITARS S-622 Cardinal – demo

詳しいスペックなどは下記リンクからご覧いただけます。

⇒詳細はこちら

また、GuitarFesta 2020 Encoreの最新情報は下記リンクでまとめていますので、こちらもぜひご覧ください!

⇒GuitarFesta 2020 Encore最新情報

 

 

では、また。