g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist【スタッフ おすすめ ベース】【Red Guitars ていおん部!】

竹山です。

私達、Red Guitarsは北陸最大級のアコギ、ウクレレショップとして総台数250本以上を展示、販売しております。

入門者モデルから憧れの1本、今ではめったに使われないような木材を使用した激レアモデルまで、かなりの数がございます。

実はその裏で着々とレアなベースが入荷してきているのです。。。

 

「これは紹介しないといけない…!いや、したい!!!」

 

そんなこんなで、今回から「Red Guitars ていおん部!と題しまして、スタッフ竹山がおすすめする

心揺さぶられたベースをひたすら語るブログを書いて行こうと思います。

では本編へ…

 

と、その前に軽く自己紹介をさせてください

自己紹介

改めまして、竹山と申します。

Red Guitars 唯一のベーシストで、Red Guitarsのある高岡生まれ高岡育ちの22歳です。

音楽的フェイバリットはメタル、ハードコア、ジェント、ラウドロック、EDM等…

激しめの音楽が好きです。

趣味はシューズや服の収集。仕事以外でも音楽が大好きで常に自分にハマる音楽を探すのも趣味で

最近はNeko Hacker やBelmontを無限にリピートする毎日です(笑)

 

中部楽器技術専門学校のギタークラフトコースを卒業後、地元高岡に戻り今に至ります。

学校で学んだ知識で皆様に気に入っていただけるようなベースを紹介します!!!

 

長々と紹介させていただきました…

それでは本編へ…

g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist

記念すべき第一回では【g’7 Special】のショップオーダー品をご紹介いたします。

竹山ドストライクな見た目で、紹介するならまずはこの一本からと心に決めていた1本です。

【g’7 Special】はそのクオリティの高さから日本の音楽シーンを牽引するアーティストからも信頼を得ています。

 

 

 使用アーティスト

神田ジョン 氏(PENGUIN RESEARCH/大凶作)

TAKURO 氏(GLAY)

引用元:https://g7g.biz/pg339.html

 

etc…

 g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist まずは外見をチェック。

まずはご覧ください。

Burgundy Mistのフィニッシュカラーに鼈甲ピックガードが非常に高級感があります。

今回のBurgundy Mistは従来の「g’7 Special」のBurgundy Mistから新たにリニューアルされたもので、塗料の配合から見直し、「より本物のBurgundy Mistに近づいた」と大山氏からもお墨付きを頂いた一本です。

指板にはインディアンローズウッドを採用。

しっかりと目が詰まっており、木材選定時点から妥協を許さない姿勢が見て取れます。

ネックは優れた強度を持つハードメイプルを使用。

日本の変動の激しい気候にも安定した状態を保つことが出来ます。

全体的にHalf Vintageという絶妙なレリックも施されており、どこを眺めても風格のある一本に仕上がっています。

 

カッコよすぎませんか…

入荷してきた際は思わず声が出てしまいました。

 

 g’7 Special g7-JB Type1 Burgundy Mist サウンドチェック!

続いてサウンド面について語らせていただきます。

太く腰のあるボトム。それでいながらレスポンスはタイトで、強い音像がバンドアンサンブルの中でもしっかりと主張してくれる。そんな印象を受けました。

ピック弾きやスラップ等の攻撃的なサウンドに最高にマッチすると思います。

各弦のテンション感も良好でおとなしいフレーズからテクニカルなプレイまで何でもこなせる、プレイヤーを選ばない仕上がりに感じます。

『ヴィンテージライク』という枠に収まり切らない圧倒的な存在感は数多くのビンテージを取り扱ってきた、

G’SEVEN GUITARSの”答え”なのかもしれません。

試奏動画を作成しましたので、ぜひご視聴ください!

g7でしか出し得ない強力なサウンドを、是非体感してみて下さい。

 

⇓詳しいスペックは下記リンクから⇓

詳細ページ

 

それでは次回の記事でまたお会いしましょう!

竹山でした!