※6/30更新 GUITAR FESTA 2020 開催!!【6/1月~6/30火】

新しいリコメンドギアやハンドセレクトした個体などが一堂に会す、年に1度のイベント「ギターフェスタ」が今年も開催!

今年で7回目となる「GUITAR FESTA」が今年も開催決定!

これまではRed GuitarsとBlue Guitarsの2店舗合同企画でしたが、今年からBlack GuitarsとGreen Guitarsが加わり4店舗同時開催にてパワーアップしました!

前回開催時はあらゆるギター工房へ赴き、バイヤーの琴線に触れる素晴らしい楽器たちを選定、入荷しておりましたが今年は新型コロナウィルスの影響で県外遠征は無し…

しかしながら、店頭での選定は勿論のこと、遠隔でも商材の選定をし、今年も例年以上に新しいギターたちが当店に入荷しております!

新たなリコメンドブランドやスペシャルなワンオフなども目白押し!もちろんこの期間だけの特別価格もご提示します!今日から少しづつ、ブログで全貌を明らかにしていきます!!ぜひこまめにチェックしてお目当ての1本を見つけて足をお運びいただければと思います!

 

アコースティックギター、ウクレレは北陸最大の展示数!

Red Guitarsは北陸最大級のアコースティックギター、ウクレレの展示数です!

その数なんと…

250本以上!!!

初めての1本から憧れの一本まで。お客様に合った1本をご提案させていただきます。

 

ディバイザー バーチャル大商談会で選定したスペシャルモデルが入荷!

今年ももちろん買い付けました!Headwayを中心に当店バイヤーがセレクトした逸品が多数展示中です!

その中の一部をご紹介!

HEADWAY Acoustic限定モデルSPECIAL COLLECTION 2020が入荷!

超希少材ハカランダを使用し、限定製作2020年バーチャル商談会特別モデル。

「HF-413’20DX A,S/ATB AN」「HD-113′ 20DX A,S/ATB AN」が入荷!

製作本数が限られた貴重な2本です!(画像タップで詳細ページに移動します。)

キルテッドマホガニー採用のワンオフ究極のトラベルギター。’HT’『ヘッドウェイタイニー』

HTは小さなボディの構造上、型を使えず手作業でなければ加工できない箇所があり、生産本数は少なめのモデルとなっております。

特別に1本のみ製作されたスペシャルな本器はアディロンダックスプルースをトップ材にキルテッドマホガニーをサイドバックに採用、小振りなサイズながら圧倒的な鳴りを実現する絶妙なボディサイジングと希少材を採用した魅力的な1本となっております。

 

【6/8追記】エレキギター&エレキベースも精鋭ぞろいのラインナップをご用意!

先日はアコースティックギターをピックアップしましたが、エレキギター&エレキベースも負けていません…

本数こそアコギに劣りますが、それゆえに精鋭ぞろいのラインナップをご用意しております!

今回のGUITAR FESTAでは、なんとなく購入した入門機からの買い替えや、一生モノの一本にも出会えると思います。

 

Xotic,SAITO GUITARS,PRS,dragonfly,g’7 Specialなどなど。

挙げだすとキリがないですが、かなりカッコ良い個体が揃いました。

 

今回はその中から一本、ご紹介したいと思います。

サウンドメッセ OSAKA 2020にてお披露目予定だった幻のショーモデル!

ご紹介するのは、「Xotic XTC-1 White Binding Heavy Aged – Vintage Sherwood Green #1708 w/Super Clean Buffer」。

ダブルバインディングのCUSTOM-Tファーストロッドが奇跡の入荷!





 

本器は、以前入荷した際に即売れだったショップオーダーのショーモデル「Dark Candy Apple Red/Light Aged」の兄弟機、シリアル一桁違いの個体です。

オプションカラーのVintage Sherwood GreenにHeavy Aged仕上げを施した、希少スペックでとなっています。

 

書きたい事がありすぎて、ここではとても入りきらないので、詳細は下記リンクにまとめて記載しています。

ちなみに、ファーストロットのセル巻きを採用した本器は、全国でも”たった3本”のみです。

 

では、こちらからどうぞ!

⇒詳細ページはこちら

 

【6/9追記】ロックの日は、Rockな一本!

今日は6月9日なので、それにちなんでRockな一本をご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、滋賀県に拠点を置くギター工房Altero Custom Guitarsがプロデュースする、新しいブランド 《Kanade SOUND DESIGN》から、「KTL-AM 2H – Metallic Wine Red」をご紹介!

 

テレキャスターシェイプで、重厚感のあるハムバッカーサウンドをお探しの方におすすめの一本で、パワー感はもちろん、他にはない無骨で荒々しいサウンドキャラクターを持っています。




カッコ良いこのカラーですが、「メタリックワインレッド」を採用した、サウンドメッセで展示予定だったショースペックとなっております!

 

詳細なスペックは下記リンクからご覧いただけます!

⇒詳細スペックはこちら

【6/10追記】憧れのMartinいかがですか?

当店では多数Martin定番モデルからスタッフのリコメンドモデルまで展示しております。



画像をクリックで詳細をご確認いただけます!

 

【6/11追記】ギターだけではありません!良質なウクレレも多数ご用意しております!

Red Guitarsではウクレレを北陸最大級の規模で展示、販売しております!

ウクレレは、誰でも簡単かつ手軽に始められ、そして持ち運びのしやすさから、今や世界中で親しまれている楽器の1つです。

その中でもこのGuitar Festaで新たにRed Guitarsの仲間に加わったウクレレブランドを2つご紹介します。

 

HEADWAY 和材ウクレレ!

日本の素材を用いヘッドウェイの職人が作る、ハンドメイド。「日本ウクレレ」希少な黒柿や朴の木などを使用した国産ウクレレです。どれも選定した素晴らしい木目の個体が入荷しています!選定品ゆえに一本限りです! ※画像タップ(クリック)で詳細をご確認いただけます。

 

カラフルでかわいい!!アルゼンチンのブランド”Bamboo 

 

 

【6/12追記】演奏者目線で完成したtkitki ukulele(ティキティキ・ウクレレ)

今回は、TR Music…ウクレレショップタンタンでも有名な高井氏がディレクトした、tkitki ukulele(ティキティキ・ウクレレ)をご紹介。

 

tkitkiは、本来の”ウクレレ(楽器)”としてのポテンシャルを最大限に発揮するべく、2017年より始動したブランド。

シンプルながらサウンド面、特に使い込んだ時の音色に重点を置いて制作されたウクレレで、中級者から上級者まで、確かな一本に出会えると思います。

高井氏が出荷前に、一本一本丁寧に検品してるので、品質の低い個体が出荷される事はまず無いですね。

 

そんな熱い想いと安定感のあるウクレレブランド「tkitki ukulele」を、当店でも多数取り扱っています。

モデル一覧は下記リンクにございますので、ぜひご覧ください!
⇒ストックリストはこちら

 

【6/13追記】少数精鋭で製作するProvision Guitarsをご紹介!

本州最西端、山口県宇部市にて拠点を構える純国産オールハンドメイドギター工房 「Provision Guitars」をご紹介。

Provision Guitarsは、従業員10人未満の少数精鋭で楽器を製作している、純国産オールハンドメイドギター工房です。

それ故プロミュージシャン、特に国内外のセッションミュージシャンからの定評を受け、石成正人 氏や山崎まさよし氏といった多くのアーティストから支持されています。

最近では、ロックバンド「SHISHAMO」のギターボーカル:宮崎朝子氏が使用している事で、さらに多くの人に注目されていますね。

 

そんなProvision Guitarsですが、今回はテレキャスターとアクティブベースをご紹介!

PFTE #018 Limited – Curly Koa/Alder 1P/Pau Ferro FB – Natural/Oil

特筆すべきは何といっても、ボディトップ材の深く大胆な杢のカーリーコアですね。

ならではの明るくカラッとしたキャラクターに加え、中高音域の強いヌケ感や独特のアタック感が、本器独特のユニークネスとして、ギターを彩っていますね・・・

 

詳細は下記リンクからご覧いただけます。
⇒詳細スペックはこちら

 

TTOB5Ⅱ #003 Light Ash – See-through Red

本器は、軽量なアッシュボディにローズウッド指板、35インチスケールを採用した5弦ベースです。

トーンノブに設けられたスイッチでパッシブ-アクティブの切り替えが可能となっており、オリジナルの3バンドEQと合わせて幅広いプレイスタイルに対応する、頼れる一本に仕上がっていますね。

 

詳細は下記リンクからご確認いただけます。
⇒詳細スペックはこちら

 

 

【6/15追記】Youtubeでもお馴染み「おさむらいさん」のシグネイチャー・ミニギター

今回はYoutube等、インターネットへの動画投稿を中心に活躍し、国や世代を超えて幅広く支持されるソロギタリストおさむらいさんのシグネチャー・ミニギターをご紹介!

 

Youtubeで弾いてみた動画をよく見ている方は、もう馴染みのあるギタリストだと思いますが、おさむらいさんはポップスやボーカロイド、ゲーム音楽など、かなり幅広いジャンルの楽曲を投稿しています。

チャンネル登録者数は、35万人にも及び、その人気度が裏付けられていますね…

 

今回は、そんなおさむらいさんのオリジナル楽曲「相思花」(彼岸花の別名)から着想を得た一本をピックアップしました!

HEADWAY HM-OSAMURAISAN 赤い彼岸花のデカールが特徴的なミニギター




HEADWAY HM-OSAMURAISANは、特に赤い彼岸花のデカールが目を惹きますが、ギターを抱えたときに花が上を向くよう、敢えて向きを傾けて配置しています。

指板12フレットには、木材と貝を用いて和風にデフォルメされた狐のインレイが施された、品のある美しい仕上がりになっています。

 

また、とにかく演奏性が高く”弾きやすさ”にコミットした仕上がりで、入門者から中級者に特におすすめの一本です。

 

細かいスペックは下記リンクで紹介していますので、そちらをご覧ください!
⇒詳細スペックはこちら

 

【6/16追記】入門機もたくさんご用意しています!

当店はハイエンドな楽器以外にも、これから始める方に向けた「弾きやすくリーズナブル」な楽器も多くご用意しております!

 

価格だけを見ると、1万円を切る程の低価格の楽器は、世にたくさん出展されています。

そして、買ったは良いものの弾きづらさから思ったように上達せず、毎日弾いていたのが3日に1度、1週間に1度、最終的には全く弾かなくなり、挫折される方も多くいらっしゃいます。

 

そうなるとせっかくの楽器を始めるチャンスがもったいないので、できれば”弾きやすさ”もカバーした入門機から始めてみるのが良いのかなと思っています。

そんな弾きやすさも兼ね備えた入門機を一部ご紹介します!

Morris M-354 – Natural – チューナー要らずのエレアコ仕様!

Morrisの人気エントリーモデルMシリーズの、エレクトリックモデルです。

弾き語りによく合うどっしりとした低音が魅力的な一本で、アンプに繋いでストリートライブにも使用できます。

また、チューナーが内蔵しているので、別途チューナーを用意しなくても大丈夫です。

詳しいスペックは、下記からどうぞ!
⇒詳細はこちら

 

SCHECTER AD-C-6 Plus – ハイパワーで激しいサウンドが得意な一本!

この一本は、弾きやすさもさることながら、とにかくルックスがカッコ良いですよね。

ルックスもギターを継続していく事に対して、かなり重要な要素なので、せっかくならカッコ良いギターで、カッコ良いサウンドで弾くのが良いと思います。

 

詳しいスペックは、下記からどうぞ!
⇒詳細はこちら

 

当店では、出荷前に常駐リペアマンが適切なセットアップしておりますので、ご安心ください!

下記リンクでアコースティックギター、エレキギターともに入門機モデル一覧をご覧いただけますので、良ければ見てみてください!

 

⇒アコースティックギター入門機一覧

⇒エレキギター入門機一覧

 

【6/17追記】『 コロナウィルスに負けてたまるか! 』と特別に製作されたギター!

今回は、『 コロナウィルスに負けてたまるか! 』 と題して特別に製作されたギター「Kino Stay – Off White」をご紹介。

Kinoは代表:木下 勇氏が2007年にスタートした、長野県塩尻市に工房を構える「Kino Factory」のオリジナルブランドです。

そんなKinoより“stay home”から銘打たれた本機『stay』 が登場し!

 

そして、その一本が Red Guitars に入荷いたしました!

アルダーボディ、メイプルネックにパーフェロー指板、今回新たに開発されたオリジナルピックアップを搭載した限定仕様のモデルです。

 

詳しいスペックは下記リンクからご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

⇒詳細スペックはこちら

 

【6/18更新】クラシックギター、フラメンコギター、エレガット大量入荷!

アコースティックギター、エレキギター、ウクレレを数多く紹介していますが、クラシックギター、フラメンコギター、エレガットの品ぞろえもしっかりございます!

Jose RamirezFelipe CondeLA PATRIE等‥

本気の一本から、初めての一本までしっかりと選べます!!

下記リンクからクラシックギター、フラメンコギター、エレガットがご覧になれますので要チェックです!

クラシックギターリスト

 

【6/19追記】Burgundy Mistのフィニッシュカラーが目を惹く一本

今回はG’Seven Guitarsのプライベートブランド「g’7 Special」から一本。

ルックス・サウンド・プレイアビリティどれをとっても抜群なジャズベース「g7-JB Type1 Burgundy Mist」をご紹介!

とりあえずめちゃめちゃカッコ良いですね笑

 

Burgundy Mistのフィニッシュカラーに鼈甲ピックガードという組み合わせは、派手な印象になってしまいがちですが、本器は絶妙な渋さを持ち、オールドさをも感じる仕上がりですね。

 

音色はアコースティカルな鳴りが特徴的で、「g’7 Special」の中でも2Pアルダーの鳴りが強く感じられる個体です。

 

詳細なスペックは下記リンクからご覧いただけます!

⇒詳細スペックはこちら

 

【6/20追記】GUILDの伝説的モデル「D-55」をご紹介!

今回はGUILDより、1968年にカスタムメイドモデルとして市場に登場し、1976年にレギュラーラインとなった伝説的モデルD-55をご紹介!

トップ材にシトカスプルース材を採用し、サイドバックにはローズウッド、フィンガーボードとブリッジにはエボニーを採用しています。
塗装もニトロセルロースラッカーフィニッシュ仕様など1968年のカスタムメイドモデルに匹敵するスペックです。

また、アディロンダックブレイシングや、改良されたダブテールネックジョイントを採用し、これまで以上に軽量で、なおかつ豊かな響きが非常に魅力的ですね。

 

詳細なスペックは下記リンクからご覧いただけます!
⇒詳細はこちら

【6/21追記】富山県氷見市に工房を構える「da h(ダアッカ)」をご紹介!

 

今回は富山県氷見市に工房を構える「da h(ダアッカ)」をご紹介します。

個人製作家の平川大(Hiroshi Hirakawa)氏によって製作されたウクレレは独創的でありながら伝統への傾聴も感じることができるものばかり。

そんなda hのストックを1本ずつご紹介します。

ukulele concert 14f std. – Sitka Spruce TOP/Karin SIDE & BACK

シトカスプルースをトップにサイド・バックをカリンで構成。強固でサウンドを引き立てるハードメイプルをネックに使用する一本。
シトカスプルースのソリッドかつクラシカルな響とカリンのコロコロと可愛いらしい音色は、奏者の心や奏法に深く干渉しその場の空間を創り上げる様な”楽器”に仕上がりました。
詳しくはこちらから⇒詳細ページ

ukulele concert 14f std. – Cuban Mahogany TOP/Ovangkol SIDE & BACK

世界三大銘木のキューバンマホガニーをトップに単板にて採用し、オバンコールをサイド・バックに使用した一本。
オバンコールの歯切れの良さとキューバンマホガニーによる中低域の包み込まれる様な感覚は、琴の慎ましくも潤しい心を落ち着かせる”音色”を鳴らします。

詳細はこちらから⇒詳細ページ

ukulele concert 14FA.S

14フレットジョイントでコンサートサイズの本器は、バイオリンの造詣から着想を得たヘッドシェイプに木ペグをあしらい、サウンド面を考慮し金属を使わず軽くヘッドを仕上げています。

カリンを材質に選定し、その色彩の素晴らしさもさることながら、使用による経年変化にも強い耐候性も備えています。トップはシトカスペルースを採用し、サウンドホールは透かし彫りの技法で手間暇かけて作られています。サイド&バックやネックや桜を採用。

指板やブリッジに採用されているエボニー(黒檀)と相まって、柔らかい中にはっきりした主張のある豊かなサウンドに仕上がっています。バックは緩やかに湾曲したカーブドバックの構造でここにも豊かさのスパイスが仕込まれています。

詳細はこちらから⇒詳細ページ

Red Guitarsのda hストックは下記リンクから⇓

da hストック

 

【6/22】本格的にウクレレを始めたい方には、HEADWAYがおすすめ!

当店ではHEADWAYのウクレレを数多く展示しております。

本格的にウクレレを始める方には演奏性ももちろんですが、良い音に触れるという経験が非常に大事になってきます。

そんな音に妥協せず、なおかつ圧倒的なコストパフォーマンスを誇るウクレレを今回はご紹介します!

 

HUK-CO/AK-BR,HUK-CO/AK-BLU-B


ディバイザーフィリピンファクトリーにて製作されている本機は、長野県松本市の飛鳥ファクトリーと同じ治具、機械、制作工程にて楽器作りを行うことで、高いコストパフォーマンスと品質を生み出しています。

ボディ材にアカシアコア、ネック材にはマホガニーを使用し、指板・ブリッジ部分には木目の良いブラックウッドを配し、ウクレレらしいコロコロとしたサウンドが魅力的です。

 

より細かい杢やスペックは、下記リンクからご覧いただけます。
⇒詳細はこちら

 

【6/23追記】車に、リビングに、寝室に、ミニギター!

当店ではミニギターも取り揃えています!

ミニギターは一般的には体の小さな「お子様向け」ギターというイメージだと思いますが、大人の方でもかなり重宝します。

特に、箱物が相性が良いように思いますね。

 

メインギターのサブとして使ったり、サイズの小ささを利用して旅行に持って行ったり、車内に常備したり、リビング・寝室に置いておいたり・・・

 

そんな箱物系ミニギターをご紹介。

Epiphone EL NINO – Antique Natural

ギブソンの傘下ブランド、エピフォンがお送りするトラベルギターが、この「エルニーニョ」です。

握り心地の良い「Cシェイプ」のネックがうれしいポイントで、手の小さいお子さんや女性の方にもおすすめの仕上がりです。

⇒詳細はこちらからどうぞ!

GUILD M-240E TROUBADOUR – Brown Sunburst

GUILD M-240E TROUBADOUR – Brown Sunburstはミニギターではないですが、コンパクト・ボディを採用したトラベルギターです。

1960年代のフォーク全盛期に人気を博した「F-20」への敬意を形にした一本。

 

ピックアップを標準装備しているので、電池駆動のアンプと一緒に旅行先やキャンプなどへ持ち運べば、友人や家族とミニライブなんかも実現できそうです。

⇒詳細はこちらからどうぞ!

 

Cordoba Mini II FMH

「Cordoba Mini II」シリーズは、スタンダードチューニングに完全に対応したナイロン弦のギターです。

コンパクトでありながら、よりフルサイズに近い音色を実現した「580mmスケール」のミニサイズのトラベルギターとなっています。

 

トップ材のフレイムマホガニーが、めちゃめちゃカッコ良いですね。

⇒詳細はこちらからどうぞ!

 

【6/24更新】激レア中古商品入荷!

当店では中古商品も取り扱っております!

そんな中古商品の中から最近入荷した激レアなものをピックアップしてご紹介いたします!!

Takamine  NPT-010

90年代Takamineの名器が中古にて入荷!!

あのポールマッカートニー氏や長渕剛氏が使用したことでも有名な「NPT-010」がプレイヤーコンディションにて入荷いたしました!

純正のプリアンプが故障しておりますが、L.R Baggs M1 ACTIVEが装着されており、エレアコとしての役割はしっかりと果してくれます。

Martin  2000 D-28 Lefty modify

2000年製造のMartinのD-28を左利き用改造した1本!

アコースティックギタープレイヤーなら誰しもが一度は手に取る永遠のスタンダードD-28。

ダイナミックなストロークもフィンガーピッキングもプレイヤーのニュアンスにしっかり反応します。
ピックアップもL.R.Baggs ANTHEMが取り付けられており、即戦力の1本です。

 

当店の中古リストは下記リンクから⇓

中古商品リンク

 

【6/25追記】重厚感と切れ味を併せ持つdragonflyの5弦ベース!

今回は重厚感と切れ味あるサウンドを併せ持ち、さらにルックスも素晴らしい、dragonflyの5弦ベースをご紹介!

やっぱLowB鳴らすならdragonflyですね…

dragonfly d-fly CJ-5 L.ASH

「d-fly」はdragonflyの製造工程・クオリティはそのままに、画一したスペックを採用することでコストダウンを図ったモデルです。

 

手元の3bandEQはフルに回し切っても使用できるような浅めの効きで、使用しているアンプの味を出しつつも、手元で色付けが行えるという印象ですね。

マスタートーンとMID FRQスイッチを組み合わせることで、さらに細かいサウンドメイクを可能にしています。

 

⇒詳細はこちらからどうぞ

 

dragonfly CHB-5/345 CUSTOM

「CHB-5/345 CUSTOM」は、今やたいへん希少で高価な木材として知られる「クラロウォルナット」をボディトップに贅沢に使用した一本です。

 

重厚かつ強靭な特性をもつクラロウォルナットは耐久性に優れ、その独特な杢目は、ルックスにおいても素晴らしいですね。

ボディバックにアッシュ、ネックには優れた強度を持つメイプルとウォルナットのラミネート材が、指板には木目の詰まったエボニーが採用した贅沢な一本。

 

⇒詳細はこちらからどうぞ!

 

【6/26追記】Martin OM-42 – スタンダードシリーズの最高峰モデル

今回は抱えやすい小ぶりなボディながらも、ドレッドノート同様に25.4″と長めのスケールを採用することによって力強いサウンドも生み出すMartin OM-42をご紹介!

OM-42は、MartinのOMスタンダードシリーズの中では最高峰モデルですね。

 

この絶妙なサイズ感と芳醇な響きからか、最近特に注目されている印象です。



ネックはやや太めで、がっちりとしたグリップが感じられますね。

好みが分かれる所ではありますが、安定感のあるフィンガリングが出来るのではないでしょうか。

 

ドレットノートに比べ、低音はやや劣りますが、全体的にまとまりの良いサウンド。

その中でも特に中域の芯や高音域の倍音が心地よく、つい時間を忘れて弾いてしまう仕上がりですね。

 

現在当店では新品、中古と一本ずつ展示しておりますので、一度弾き比べてみてください。

 

⇒Martin OM-42紹介ページ

 

【6/27追記】tkitki 1st anniversaryモデルをご紹介!

Red Guitars リコメンドウクレレ tkitki(ティキティキ)のをご紹介!

 

先日、キヨサク氏(UKULELE GYPSY、MONGOL800)本人が使用している個体と同スペックのシグネイチャーモデルが発売されたtkitkiは、今かなり熱いブランド。

 

今回はそんなtkitkiの”1st anniversaryモデル”をピックアップしました!

tkitki HM-S Custom 1st Anniversary,HK-PL 1st Anniversary





 

アニバーサリーモデルは、ヘッドインレイ加工をHotaka Custom Inlayによって行われています。

フラダンサーをモチーフとし、素材は全てソリッドの天然貝のみを贅沢に使用しています。

「HK-PL 1st Anniversary」の方は、パイナップルもモチーフに取り入れていますね。

また、それぞれのスクロールバナーには「1st anniversary」の文字がハンドエングレービングにより刻まれています。

 

カラッとしたウクレレらしいサウンドかつ、立ち上がりの早いハリのあるサウンドが特徴的ですね。

音の分離も良いので、伴奏からソロウクレレまでしっかり対応してくれます!

 

tkitkiが特に素晴らしいのは、最終的なセットアップに尽きますね。

自身も製作家でありTR Musicの代表である高井氏がすべての個体に最終セットアップ作業を行っており、手で触れるフレットは実際に指で触りながらファイリング、そしてフレットを更に研磨しツルツルに、弾きやすさを向上させています。

 

それぞれ詳細については下記リンクからご覧いただけます。

⇒詳細はこちら

 

Blue Guitarsが監修。stilbluのアコースティック・ラインナップ!

富山県富山市に所在するギターショップBlue Guitarsの自社工房にて製作・監修されるプライベートブランド「stilblu(スティルブルー)」

そんなstilbluのアコースティック・ラインナップはBlue Guitarsが監修し国内の大手ファクトリーにて製作されています。

 

ルシアーメイドのハイエンドギターユーザーのセカンドとして、はじめての1本でしっかり長く使えるものとして、2本目で良い楽器が欲しいなど。

気負いせずしっかり使えて飽きのこないアコースティックギターを目指しました。

 

4シェイプにそれぞれインディアンローズウッドアフリカンマホガニーのサイド&バックのモデルをラインナップ。

 

バインディングやヒールプレート、ブリッジピンなど樹脂を多用する箇所にもウッドを採用。シンプルでシャープなデザインにあたたかみを付与しています。

サウンドホールの淵もスマートなローズウッドのリングであしらい、ブリッジもサイドを少し長めにとったディテールとなっています。

 

高級なブティックギターをお持ちの方にもセカンドギターとしても満足のいく1本だと思います。
ビギナーの方でも末長く愛用できる、一生ものの一本をお探しの方にもぜひお勧めです。

 

当店のstilbluのストックは下記リンクにてご覧くださいませ。

stilbluストックリスト

 

【6/29追記】Allen Hindsとのコラボレーションによって生まれた珠玉の一本!

今回はXoticより、Allen Hinds(アレン・ハインズ)とのコラボレーションによって生まれたテレキャスター「XTC-AH」をご紹介!

 

Xotic XTC-AH – Butter Scotch Blonde Medium Aged/Ash/RM



本器はブルースギタリスト「カークフレッチャー氏」の来日時に、コットンクラブで開催された展示会にて選定した一本です。

同モデル7本の中から弊店スタッフがセレクトしました!

 

本器はリアに1PUというシンプルでありながら、中々インパクトのある仕様です。

このピックアップは、Signature用に開発されたカスタムピックアップで、トレブリー過ぎる印象はなく、3Way SWで様々なトーンセレクトが可能です。

1PUという仕様は一見扱いが難しそうですが、独特で多彩なサウンドバリエーションを生み出す事ができます。

 

詳細は下記リンクでご紹介していますので、ぜひご覧ください!

⇒詳細はこちら

 

また、今回ご紹介したギター以外に、Xoticのギターを展示しております!

下記リンクにまとめていますので、ぜひご覧ください!

⇒Xotic一覧はこちら

 

【6/30追記】GuitarFesta 2020は本日最終日!

今日でGuitarFesta 2020も最終日。

これまでたくさんの「こだわりある一本」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

改めて一本一本向き合ってみると、癖のあるものが多いなと…

ただ、その癖がまた良い味となって、唯一無二な仕上がりとなっていると感じています。

 

そんなRed GuitarsがGuitarFesta 2020で最後にご紹介するのが、「Kanade SOUND DESIGN」。

 

これからの時代を彩る新しいスタンダート「Kanade SOUND DESIGN」

以前も少しご紹介しましたが、Kanade SOUND DESIGNは、滋賀県に拠点を置くギター工房Altero Custom Guitarsがプロデュースするブランドです。

 

Kanade SOUND DESIGNは各部手作業による丁寧な仕上げ、厳選されたパーツ、ハンドメイドながら量産機に迫るリーズナブルな価格が非常に魅力的。

これからの「新しいスタンダード」になりうるブランドですね。

 

当店ではこれまで多くのギター&ベースをオーダーしてきましたが、その中でも今ラインナップしているのは、王道から個性あるモデルまで揃っています。



特に以前紹介した、赤いボディと2ハム仕様が目を惹く「」は、テレキャスターのイメージを払拭する無骨で斬新なデザイン。

 

そしてそんなKanade SOUND DESIGNにて、ベースをオーダーしました!

 

近日中に入荷予定ですので、楽しみにしていてください。

⇒Kanade SOUND DESIGNストック一覧はこちら

 

こんな感じで、これからもどんどん「個性的な一本」をご紹介していきますので、随時チェックしていただき、出来るならぜひ店頭で試奏してみてください!

 

GuitarFesta 2020は6月で終わりですが、今後ともよろしくお願いします!

 

<Red Guitars>

 

最大36回まで分割金利無料 & 42回以上は超低金利キャンペーン!!

 

▼対象は10万円以上の楽器で・・・

・10万円以上の場合は、12回まで分割手数料(金利)が無料

・20万円以上の場合は、24回まで分割手数料(金利)が無料

・30万円以上の場合は、36回まで分割手数料(金利)が無料

 ・30万円以上のご購入、42回~60回までの分割手数料が超低金利条件にてお申込みいただけます!

※店頭または当社の自社オンラインストアのみ対象。デジマート、Reverbは対象外です。

※信販会社等はセディナとなります。

※その他、割引サービスとの併用は不可。

※ご不明な点は、お電話、または「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせくださいませ。

この機会をお見逃しなく!

 

 

Online Storeにてキャッシュレス5%還元!!

さらにこちらもご好評をいただいております、キャッシュレス消費者還元事業キャンペーン。

当社のOnline Storeでは、「キャッシュレス5%還元」が適応可能です

 

また、Online Storeでは会員登録いただた方を対象に、ポイント制度も導入!

5%還元と合わせてぜひご活用ください!

 

 

 

▼Online Storeはこちらからご覧いただけます。