dragonfly d-fly CJ-5 L.ASH

こんにちは!

Red Guitars 竹山です。

今回はdragonfly d-fly CJ-5 L.ASHをご紹介します。

dragonfly d-fly CJ-5 L.ASH

dragonflyは恵比寿に拠点を構えるハリーズエンジニアリングによるギター/ベースブランド。

カスタム生産によるこだわりの木材やオリジナルのピックアップ、プリアンプなどを使用し、多くのプロミュージシャンからも支持を得ています。

そんなdragonflyの高品質を残しつつ、レギュラー生産を行なうことでコストパフォーマンスを高めた“d-fly”です。
シンプルなデザインの中にdragonflyの操作性が落とし込まれ、手にしたプレイヤーの心強いパートナーになる1本です。

ボディ材にはエキゾチックウッドではなくライトアッシュを使用。

重量も3.95Kgと5弦ベースとは思えない軽さです。

オープンポアのブラックカラーはボディシェイプと相まって個性的に仕上がっています。

ネックは、カスタム・モデルの5ピース構造に対し、1ピース構造+貼り指板となっており、

メイプルネック、パーフェロー指板を採用。

これにより素早い音の立ち上がりと、アタック感が得られます。

ピックアップ、プリアンプにはdragonflyオリジナルのものが採用されています。

プリアンプは手元の3‐BANDEQはフルに回し切っても使用できるような浅めの効きで、使用しているアンプの味を出しつつも、手元で色付けが行えるという印象。

さらにマスタートーンと組み合わせることで、どのようなアンサンブルでも対応可能で、MID FRQスイッチでさらに細かいサウンドメイクを可能にしています。

定番機種のようなありきたりなサウンドではなく、モダンなサウンドでレスポンスも早く、イントネーションが非常につけやすいパッシブサウンド。

アクティブ時も絶妙なイコライジングが可能ですので、音の変化、ニュアンスも出やすく弾き方による変化も楽しめる1本です。

ペグ、ブリッジには日本が誇るGOTOH製のものを装備。

ブリッジに採用されたGOTOH 404SJ-5は表通し、裏通しを選択でき、セッションプレイヤーはもちろんのこと、ダウンチューニングをメインとするラウドロック、ハードコアなどのモダンプレイヤーにもぴったりです。

コストパフォーマンスモデルとは思えない仕上がりで、この価格でも十分dragonflyの一切の妥協を許さない造りを味わうことができます。

プレイヤーがベースに合わせるのではなく、ベースがプレイヤーに合わせてくれる…

そんな柔軟性を感じられる一本です。

気になった方はこちらから↓

詳細ページ