【Red Guitars Stock Gallery】Fender Custom Shop Master Built Series ’61 Stratocaster Relic – By Todd Krause

こんにちは!

Red Guitars の竹山です。

今回紹介するのはFender Custom Shop  Master Built Series ’61 Stratocaster Relic – By Todd Krauseです。

詳細はこちらから→詳細

Fender Custom Shop  Master Built Series ’61 Stratocaster Relic – By Todd Krause

Fenderでトップラインとなっている”Fender Custom Shop”。
そのCustom Shopの中でもマスタービルダーと呼ばれる一流の職人が1本1本ハンドメイドしているのが
Master Builder Seriesです。

現在、店頭にて展示、販売しているのが、トッド・クラウス氏によって製作されたものです。

トッド・クラウスはジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ボブ・ディラン、デヴィッド・ギルモア、ロビー・ロバートソン、ケニー・ウェイン・シェファード、ロビン・トロワー、ロジャー・ウォーターズをはじめとする、世界のトップアーティストたちの楽器を数多く手掛けてきた、Custom Shopを代表するMaster Builderです。

彼のギタークラフトマンとしてのキャリアは、1981年にJackson/Charvel社で始まります。1991年にフェンダーに入社したトッドはワンオフ・プロジェクト・クラフトマンやR&Dモデル設計、木工機械工など多様な職務を経て、1997年にCustom ShopのMaster Builderになります。トッドが手掛けた作品は、いずれも「デザインで最も重要なのはフォルムと機能。サウンドの良さはもちろん、手に取った瞬間に湧き上がってくるフィーリングが重要だ。ロックンロールの楽器である以上、ルックスはこの上なく格好良くあるべきだし、見た者を弾かせたくなるような衝動を与えなくてはいけない」という彼の哲学が反映されており、Custom Shop作品の中でも独自のポジションを確立しています。

引用:https://shop.fender.com/ja-JP/customshop/customshop-meet-the-builders-todd-krause

 

ソリッドブラックながら、ぺりぺりとめくれそうな程に薄く仕上げられたフィニッシュ。

ボディ全体に入っている傷や程よいウェザーチェックが見事な風合いです。

ハードレリックネックが最高なルックスに仕上げられております。

木部が手に触れるのもレリックモデルならでは。

60 style oval Cのネックグリップは肉厚ながらも握りやすく手に吸い付いてくるような感覚が味わえます。

サウンドは流石Custom Shopを代表するMaster Builder製と言ったところでしょうか。

どのポジションもすごくおいしいサウンドで、ハイポジションでもリバーブ感のあるこのモデル特有の響きが楽しめます。

フロントPUではメロウなサウンド、センターPUはバンドに溶け込んでいくようなサウンド。リアPUでは歯切れのよいロックなサウンドを演出できます。

このストラトキャスターは本当の意味でオールラウンダーなギターとして完成しているように感じます。

Fender Custom ShopのMaster Builderが作り出した本物のストラトキャスターを是非とも体感していただきたいです。

詳細はこちらから→詳細