Made in Japanの技が光る!!SAITO GUITARS S-420b Alder/R – Burntをレビュー!

こんにちは!

Red Guitarsの竹山です。

今回は久しぶりにベースのレビューをさせて頂きます。

今回紹介するのはSAITO GUITARSS-420b Alder/R – Burntです。

 

SAITO GUTARSとして初のベースとして発表されたS-420bを試奏動画と共に紹介していきます。

 

 

SAITO GUITARS S-420b Alder/R – Burnt

プレイヤーを選ばずフィットするオーソドックスなスタイルの中に、これまでの開発、製作で培った多くのアイデアが投入されています。

シンプルな操作性と多彩で実用的なサウンド、そして高い演奏性を実現する工夫の数々は、演奏する楽しさを存分に感じて頂けるものに仕上がっています。

シンプルながらも一目でSAITO GUITARSと分かるルックスが非常にクールです。

ピックアップにはハンドワインディングで製作している SAYTONE Vantage Set を採用。

非常に立ち上りがすごく良く、自分自身のピッキングニュアンスを忠実にアウトプットしてくれます。

コントロールはマスターボリューム、バランサー、マスタートーンとアクティブベースのような配線になっています。

これにより普通にジャズベースではなかなか難しい直感的な音作りが可能です。

 

SAITO GUITARS S-420b Alder/R – Burntのサウンドをチェック!!

どんなプレイスタイルでもしっかり鳴らせる万能なベースという印象でした。

プレイアビリティは当然ながら非常によく、サウンドも SAYTONE Vantage Set のおかげで音の輪郭もはっきりしていて

全ての面においてストレスフリーなベースになっています。

最後に…

今回ご紹介したSAITO GUITARSS-420b Alder/R – Burntですが

「流石はSAITO GUITARSだな!」と思わせる1本になっていると思います。

また現在行われているショッピングクレジットの金利無料キャンペーンなど利用することによって現実味のあるお支払金額で購入することも可能です!

この機会をお見逃しなく!

詳細はこちらから⇒詳細ページ