【シリーズ:ピアノの魅力語ってみた!】第5回 CASIOの魅力に迫ってみました!その①

ご覧いただきありがとうございます!

楽器センター高岡 鍵盤フロア

Piano Cloud(ピアノクラウド)スタッフの広本です。

 

少しお久しぶりになってしまいました…

【シリーズ:ピアノの魅力語り合ってみた】

今回はこのシリーズ初登場の

CASIO(カシオ)にスポットをあてます!

 

お客様とお話していると、よく聞かれる

カシオって計算機や時計のメーカーじゃないの?」という質問。

そのイメージ、ちょっとわかります(*_*;

 

なので、今回のブログでは

楽器作りにも長けているCASIOの魅力に迫っていきたいと思います。

 

スタッフ広本と語り合う今回のゲストは、

カシオの担当者さんです!

今回はオンライン対談です♪

よろしくお願いします♪

 

それでは、さっそくスタート(‘v’)

 

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.

広本(以下、広)「単刀直入に聞きます!

CASIO(カシオ)とは??

カシオ担当者さん(以下、担)

「お答えします!

昭和21年(1946年)に東京の三鷹で創業した樫尾製作所から始まったメーカーです。」

カシオって人の名前だったんですね!」

「そうなんです!創業者の名前からカシオになったんです。

昭和32年に樫尾計算機株式会社、その後「カシオ」というブランドが浸透したので、昭和35年にカシオ計算機株式会社という商号になりました。」

 

「店頭でお客様からよく聞かれることが、

『カシオって計算機や時計のイメージだけど…楽器はどうなの?』

ということです。」

「確かにカシオといえば、

往年の人たちには、答え一発カシオミニというテレビCMで一世を風靡した世界初のポータブル計算機であったり、

今も世界的ヒット商品G-SHOCKのイメージが強いかもしれません。」

 

しかし!

楽器も2020年で40年の節目の年を迎えるんです!」

「40年ですか!長い歴史があるんですね」

「実は…G-SHOCKよりも楽器の方が先に出ています」

「G-SHOCKよりも先とは驚きです!」

「鍵盤だけではなく、デジタルホンという楽器もあったんですよ。」

デジタルホン↑↑

「また、光る鍵盤シリーズ多くの人に愛されています

「新発売のLK-515LK-312、大人気です!

前シリーズのLK-512も爆発的な人気でしたね」

↑↑LK-515

 

「人気過ぎて、今も昔もお客様からよく早く商品もってきて!と言われています(笑)」

「世界初のポータブル電子ピアノPrivia(プリヴィア)も大変人気です。」

「楽器センター高岡でも大人気のPX-S1000もプリヴィアですね」

↑↑PX-S1000

*.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.

 

今回の対談は一旦ここまで…(‘v’)

次回はCASIOのキーボードや電子ピアノの歴史、こだわりについてお伺いした様子をご紹介します。

それではまた♪

 

▼前回までのピアノの魅力語り合ってみた!はコチラから↓↓

第1回:まずは自己紹介

第2回:ピアノの音が消せる!?中古アップライトピアノU3Aサイレント付き前編

第2回:ピアノの音が消せる!?中古アップライトピアノU3Aサイレント付き後編

第3回:コンパクトサイズがうれしい!ヤマハb113その①

第3回:コンパクトサイズがうれしい!ヤマハb113その②

第3回:コンパクトサイズがうれしい!ヤマハb113その③

第4回:Roland(ローランド)とは…??その①

第4回:Roland(ローランド)とは…??その②

 

SNSでも情報発信中(^^)/

SNSでも情報発信中です!

ぜひフォローしてください~(*’v’*)

Twitter…https://twitter.com/mpc_gctakaoka

Instagram…https://www.instagram.com/mpc_gctakaoka/