【シリーズ:ピアノの魅力語り合ってみた!】第3回コンパクトサイズがうれしい!ヤマハb113その②

楽器センター高岡Piano Cloud

スタッフの広本です。

前回に引き続き

【ピアノの魅力語り合ってみた!】第3回目

コンパクトがうれしい!ヤマハb113をお届けします~♪

 

前回の記事はこちらからどうぞ↓↓

第3回:コンパクトサイズがうれしい!ヤマハb113その①

 

その①では、ヤマハアコースティックピアノ

b113について、

ピアノ大好きスタッフの羽田とわたくし広本が

魅力を語り合いました。

今回はその続き、

広本のふとした疑問からスタートです!

ではどうぞ~♪

 

.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆*:.。

 

「そういえば、新品のピアノって

何か特別気をつけることはありますか?」

「ありますよ!

調律のタイミングは気をつけるといいですね」

「通常、一般のご家庭だと1年に1回ですよね」

「そうですね。

新しいピアノの弦はまだ伸び切っていないんです。

なので、とっても音が狂いやすいです…!!」

最初の1年は1年に2回

そのあとは1年に1回定期的に調律すると

良い音で弾けますし、ピアノも長持ちします」

「それは良いこと聞きました!

他には何か気を付けることありますか?」

「もう1つあります。

ピアノの全鍵盤を弾くようにするといいですよ」

「全鍵盤ですか!これはまたどうしてですか?」

「先ほどもお伝えした通り、

新しいピアノはまだ弦が伸び切っていません

なので、たくさん弾いてハンマーで弦を叩く

早く弦が馴染みます。

音の狂いが落ち着くのが早くなるので

ピアノの鍵盤を全体的によく弾いてくださいね♪」

「なるほど!

新品のピアノはやっぱりなんといっても

気持ちがいいですよね。

スタートが今からなので、

定期メンテナンスをきちんとすれば

長い年月使っていただけますよね!」

…ということで、さっそく

新品のb113SC2を羽田が調律しました!

ヤマハらしい明るくて華やかなピアノの音になりました(*´ー`*)

 

.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆*:.。

 

今回はここまで!

次回は今更ですが、

b113SC2の「SC2」とは何か?

という話題をお送りします!

 

そして今回のキーワード「調律」ですが、

調律のご相談もお気軽にお問い合わせください!

開進堂楽器には調律師が多数在籍しています。

詳しくはこちらをクリック♪

技術者が「愛情」と「責任」を持って

調律やメンテナンスをさせていただきます!

お気軽にお問い合わせください^^

 

第①回、第2回は下記リンクからどうぞ♪

第1回:まずは自己紹介

第2回:ピアノの音が消せる!?中古アップライトピアノU3Aサイレント付き前編

第2回:ピアノの音が消せる!?中古アップライトピアノU3Aサイレント付き後編