【ご紹介】アンサンブルコンテストに向けてレベルアップグッズ

こんにちは、スタッフの中嶋です。

 

明日から11月ですね!

今年も残すところあと2ヶ月ですが、

アンサンブルコンテストの練習が始まっている学校さんも多いのではないでしょうか?

 

今回はアンサンブルコンテストに向けてレベルアップグッズをご紹介いたします!!

 

レベルアップグッズのご紹介

 

ロングトーン、ブレスコントロールを鍛えるのに!

パワーブリーズ

腹筋・背筋・横隔膜を強化する呼吸筋トレーニング器具で、

1日2回30呼吸、約5分のトレーニングするだけで鍛えられます!

 

練習時間にロングトーンに時間を割けない方や、

家で気軽にトレーニングしたい方におすすめのグッズです!

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

\金管奏者にオススメ/  これ1つで2つの効果!

P.E.T.E.(ピート)

演奏していたらすぐにバテてしまい、長時間の演奏がきつくてお困りの金管奏者の方いませんか?

楽器演奏のアンブシュアはかなり特殊な筋肉の使い方をしているので、唇の周りの筋肉を鍛えるのは難しいですよね。

 

でもこれなら唇の周りの筋肉を鍛え、バテない唇を作ることができます!

 

 

唇にくわえて使用するのですが、くわえる向きによって効果が違います!

 

たとえば、

左側をくわえて使用する方法は「アイソメトリックトレーニング」といって、

パワーとスタミナをのばしバテない唇を作ることができます。

 

逆に右側をくわえる方法は「ロングトーンエクササイズ」といって、

ロングトーンや音域を広げるための筋肉強化ができます。

 

使用方法によってはこの2つ以外にも鍛えることができるので、このP.E.T.E.でレベルアップ間違いなしですよ!

 

使用方法等、詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

そしてテンポ、リズムをあわせるのに必須なのが、

振り子メトロノーム

吹奏楽部の子なら必ずといっていいほど持っている、チューナー・メトロノームですが、

アンサンブルの練習など複数の人数で練習するときは、音が小さくチューナー・メトロノームでは使いづらいですよね。。。

 

そんなとき役立つのが振り子メトロノーム!

音がはっきり聞こえ、目で見てテンポを確認にできるのでアンサンブルの練習にはピッタリ!

また振り子メトロノームは色やデザインが豊富で自分のお気に入りを見つけられますよ♪

 

 

でもそんな振り子メトロノームも実は持ち運ぶのが大変だったり、

落としたりするとすぐにテンポが狂ったりして使いづらい点も…

 

そんな悩みを解消するのが、

電子メトロノーム コルグ 「KDM-3」

振り子メトロノームよりも小さくて軽いので、持ち運びにも困ることはありません!

 

振り子メトロノームと比べるとこんなに違います↓

また、長く使ってもテンポが狂う心配もいりません!

コルグ 「KDM-3」 詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

レベルアップグッズ、アンサンブルコンテストに向けてぜひどうでしょうか?

もちろんアンサンブルコンテストに出ない部員さんも、来年に向けてのレベルアップにぜひ!

 

ご来店お待ちしております。