【RLセレクション】Fender現行モデルで一番オールドに近い?

こんにちは!

Rock Labelの小林です。

【RLセレクション】~Fender MIJ 2018 Limited Collection 60s Custom Telecaster ~

渋いサンバーストのテレキャスターが入荷しましたよ。

しかも、私の大好物バインディング有りの『カスタムテレキャスター』です。

限定生産の日本製フラッグシップモデルをご紹介します!

厳選された材にUSA製のプロファイリングデータを採用

ボディー材のアルダー、ネック材のメイプル、ローズウッドを厳選された材をUSA製のプロファイリングデータで加工しているため、日本製ながら雰囲気のある仕上がりと鳴っています。

特にグリップの握りはCシェイプを採用しており、しっかりした握り心地に仕上がっております。

通常もデルとは一味、二味も違うルックスを実現しており、どの角度から見ても美しい仕上がりとなっております。

こだわり抜いた塗装『オールラッカー』

下地からラッカーを使用し、丁寧に1本、1本塗装されています。

60年代式を再現したサンバーストのグラデーション具合も絶妙な仕上りです。

生音でもコーティングの薄さから音色にダイレクトに感じられ、心地よく演奏ができます。

USパーツと”Custom Shop製 “Twisted” Single-Coil Teleを採用

ハードウェアにはふんだんにUSパーツを採用しており、より本格的なプレイアビリティを実現しています。

ピックアップに採用された『CS Twisted single coil』は、オールドスタイルに比べ若干HOTな仕様になっており、クリーンではテレキャスター特有のベルサウンド、ドライブさせたときは、キレのあるサウンドを再生します。

特にミックスポジションの音色にこだわっていて、個々のピックアップを組み合わせた際に、最も良い音響特性が得られるよう設計されており、存在感のあるサウンドに仕上がっています。

POTにCTS、スイッチにはCRLを採用し、クロスワイヤーで配線されている点もポイントです。

おまけにネックプレートは特別仕様です。

ロックレーベル展示個体のレビュー

厳選された木材ということで、色の濃い指板が採用されているのでしょうか?

素晴らしい材が使用されています。

 

アメリカン・ビンテージなき今、7.25ラジアス採用してUSAパーツを採用したモデルは少なく、オールドスタイルの演奏感が好きな方に特にオススメです。

商品ページはこちら!!

是非店頭で体感してください!ご来店お待ちしております。

スタッフ小林の記事はこちら

楽器センター高岡 Rock Label

小林鉄平