【スタッフ紹介】吉田です。

Rock Label マネージャーの吉田 憲史(よしだ けんし)です。

本blogでは何度も登場していますが、今回は私自身の自己紹介をさせていただきます。

 

 

 

プロフィール

1987年3月生まれ現31歳です。昨年石川県金沢市に引っ越しました。

 

現在所有しているギターは

Gibson Flying V ’67 Reissue

Fender Custom Shop Team Built 1960 Stratocaster

Paul Reed Smith Custom24

などです。

SCHECTER, ESP, Greco, Silvertoneなどなど述べ本数にすると20本は越えています。弾くことよりもギター自体が好きなのかもしれません・・・。

 

 

 

 

●音楽遍歴

ギターを手にしたきっかけは中学生の時分に兄の影響で、SEX MACHINEGUNSのタッピングに衝撃を受けました。

運動ができなかったのでモテたいという不純な動機もありましたが、完全にジャンルを誤っていることに気付いたのは大人になってからです。笑

その後、友人の影響でXや、洋楽に出会い RadioheadやMUSEを聞きエフェクターの使い方に憧れを抱くも、メタルが一番好きで いかに速いテンポでも8分をダウンで弾ききるか をモットーに曲に合わせてリフばっかり弾いていました。フェイバリットはMetallica、Bullet For My Valentineです。

ミーハーなのでボーカルの入ったポピュラーミュージックならヘヴィなものもポップなものも好きです。

とは言え弾くのはこんな感じが多いです。

 

 

 

 

 

また家電などでも スペック重視 の傾向がありますので、ギターもどんな木材やパーツを使っているかなどスペックからサウンドを分析しがちです。

ただし想像通りのサウンドだった時以上に、それを裏切られた時こそワクワクしてしまいます。

 

 

趣味

お笑いが好きです。ゲラです。なんだかんだ人間、笑っている時が一番幸せだと思うのでお笑い芸人さんありがとうという気持ちでいっぱいです。

千鳥やオジンオズボーン、流れ星など賑やかなお笑いや

銀シャリやフットボールアワーなどのツッコミが冴え渡るお笑い、

野性爆弾や天竺鼠のようなわけのわからない笑いなどなどストレス発散にはお笑いが最高です。

 

 

あとは英語を勉強中です。先日は旅行先のイタリアでレザージャケットを360ユーロから200ユーロまで値切ることができました(笑)

 

 

 

最後に

 

長野県の工房巡り

大阪サウンドメッセ

アメリカのNAMM SHOW

など その楽器の本質や、作り手の方の想いを直接うかがい皆様に最高の1本と出会っていただけるよう努めております。

 

より良い楽器をお探しの方はぜひお気軽にご相談ください!

 

 

そしてスタッフの尾島君に負けじと私もライブの写真を一枚

-私のイチオシblog達- ←こちらからご覧いただけます!

 

楽器センター高岡 Rock Label

吉田 憲史