【サウンドメッセ2018】D-SOUND GEAR Motive Custom

吉田です。いよいよ来週末の迫ってまいりました大阪サウンドメッセ2018。

本日ご紹介する当日会場にてお試しいただけるモデルはこちら。

D-SOUND GEAR
MOTIVE Custom – Hex Red on Black Background

 

アッシュの木目を大胆に生かした当店オーダーのカラーリングと約3kgの軽量かつコンパクトな取り回しの良いボディが強烈で、ギターボーカルや激しいパフォーマンスで魅せるギタリストにぜひおすすめしたい1本。

 


ただボディを小さくするわけではなく、非対称のオフセットボディデザインによりボディの重さを感じない絶妙なウェイトバランスを確保。また材の切削量は極力少なくし、弦の生鳴りの魅力をダイレクトに伝えます。

 

 

 


さらにブリッジにはハードテイルタイプのHIP-SHOTを搭載しサスティンに深みを、ボルトオンにすることでラウドなアタック感を与えています。

 

 


GOTOH製ロックペグとチューニングの安定性も高くロングスケール+ハードテイルブリッジによってダウンチューニングにも対応します。

 

 

 


ピックアップはSlipknotのJim Rootなどが愛用するEMG60,81のコンビをダイレクトマウント。ハイゲインでも曇らないエッジの効いたリフや60特有の透明感、艶のあるサウンドは昨今のラウド・ジェントギタリストにもご納得いただける仕上がり。

 

 


そして D-SOUND GEAR の特筆点と言えるフレットエッジの球形仕上げ。指板エッジの処理と相まってネックグリップはストレスフリー。加えてネック周りの精密な組み込み・処理により、低い弦高でのセッティングを可能に、ジャンボフレットを採用し、レガートなど押弦時の左手には無駄な力みは不要です。

 

 

 


ボディサイズを補うアタック感を確保するためボルトオンジョイントを採用するも、ヒールレス加工によりハイポジションの運指も良好。トラスロッドは両効きで微細なネック調整が可能。

 

Telecasterなどコンパクトなギターを好むラウドギタリストも増えてきました。ステージアクションで魅せるギタリストにライブで使っていただきたい1本に仕上がっています。
当店Rock Labelが現代のラウド・ジェントシーンにサウンド・ルックス・プライス全てにおいて自信を持って提案するスペシャルオーダーモデル、ぜひ会場にてお試しください。

 

 

 

 

 

D-SOUND GEAR Stock List↓