【サウンドメッセ2018】Vola Guitar Vasti

吉田です。いよいよ来週末の迫ってまいりました大阪サウンドメッセ2018。

昨年に引き続き今年もBlue Gutiarsとのダブルネームで出展いたします。

昨年の様子はこちら

 

 

Vola Guitar Vola Vasti

今年はNAMM SHOW初出展、そして現在開催中のDallas Guitar Showでも注目されている Vola Gutiar。

Dallas! We are here and ready for the show! Come say hi and try out one of these beauties.

Vola Guitarさん(@vola_guitar)がシェアした投稿 – 

 

 

 

日本初上陸としてご好評いただきましたVola Guitarは今年もご用意いたしました。

中でも即完売となったVola Vastiは多めに入荷。

 

 

トラディショナルを継承しつつデザイン、プレイアビリティを独自の仕様にまとめ上げています。オリジナルシェイプは軽量化も考慮されているようです。

 

 


安定したグリップ感と豊かな鳴り・タイトなレスポンスを持つ、しっかりと厚みのあるラージCシェイプ1ピースハードメイプルネック。ジャンボサイズフレットと12インチラジアスは現代のテクニカルなプレイにも最適な弦高とコンプレッションを提供します。

 

 


いわゆるテレキャスライクなソリッドなサウンドを基本としながら、リアにはタップ(プルでハムに切替)可能なハムバッカーを搭載。シングルコイルでのテレキャスならではのセンターポジションや、本機ならではのハムバッカーによる中域の効いたサウンドなど、クリーン~ドライブでの幅広いレンジで使えるサウンドバリエーションを持っています。

 

 


ブリッジ、ペグはチューニングに信頼のおけるGOTOH製。国産ならではのフレットエッジなど細部まで丁寧に仕上げられています。デラックスギグケース付属。

 

詳細なスペック等は画像よりご覧いただけます。

ぜひ会場でお試しください。