【NAMM SHOW 2018】Vola Guitar レポート

吉田です。

 

Vola Guitar

トラディショナルなギターをリシェイプしたオリジナルギターを中心に、LEDポジションやマルチスケールの採用、Newモデルはバール材の使用やフィニッシュなどdjent、Metalシーンにもマッチするギターを発表しています。

USAとJAPANそれぞれに生産拠点を持ち、いずれもマテリアルはもとより楽器としての高いクオリティにこだわったプロダクトを展開しています。

 

当店ではサウンドメッセ2017より国内初取扱店としてスタートしています。

 

当日は西尾知矢氏のプレイも

 

 

 

 

 

そして今年Volaは NAMM SHOW 初出展ということでCEOであるShawn氏にお会いしてきました。

 

一部有名ブランドよりも広いブースで勢いを感じました。ブース内の様子はこちら。

             

 

 

 

 

 

D-SOUND GEAR  collaboration Model

 

当店のRecommend Gearとして好評のD-SOUND GEARとのコラボレーションモデルも発表されました。

  

 

 

そして前回入荷分も早々に完売した Vasti が各色4月頃当店入荷予定です。

 

 

 

現在のStock List はこちら