【追加情報】Takamine LTD2018[Gifu-cho]【NAMM SHOW2018】

吉田です。

 


NAMM SHOW 2018 にて Takamine LTD2018[Gifu-cho] をチェックしてまいりました。

アメリカでは ESP がディストリビューターを務めており、TakamineもESPブース内にて展示されていました。

まずはブースの様子をどうぞ

 

 

アーティストモデルを除き、国内モデルと海外モデルは明確に仕様が分けられており、ニーズに見合ったスペックを採用しているようです。

エレアコ黎明期より Takamine の名前は世界に轟いており、高品質さや耐久性の高さなどMade in Japanならではの魅力が認められ、ブースの賑わいなどからも海外でも高い評価を得ていることがわかりました。

 

そしてNAMMでも一際注目を浴びていたのが今年の限定モデル LTD2018

 

 

シダーながらシースルーの着色が施されたファンデーションホワイトと岐阜蝶のインレイが美しすぎるルックス。

 

ボディシェイプには十分な容積を確保しつつの演奏性も高く、バランス良くジャンルを選ばないノンカッタウェイ500シリーズを採用。

シダートップのためやや柔らかめかと思いましたが、オヴァンコールサイドバックとのマッチングから明瞭な高域と深みのある締まった低域を持ち、そしてなにより Takamine らしさが健在です。

プリアンプには真空管搭載のCTP-3 (TDP)を採用。今回アンプで鳴らすことは相成りませんでしたが、生音から察するにバランス感覚に優れた芳醇なトーンを紡ぐことは想像に難くありません。

 

そして大きな声では言えませんが、アメリカでの参考価格は5,299.99$(約56万円)

為替や輸送コストの影響だと思われますが、、、、、、、

日本なら 275,400 円(税込) 

日本人で良かった。笑

 

というわけで現在ご予約受付中です。[2月下旬~3月上旬入荷予定]

 

ご予約はこちらから