Takamine 高峰楽器製作所 工場レポート【2017MusiXmas】

吉田です。

 

北陸No.1の Takamine 在庫本数を誇る当店ですが、先日高峰楽器製作所を訪問しました。

 

岐阜県と長野県の県境、高峰山を望む自然豊かな立地

 

 

こちらで世界中に出荷されるTakamineの全てのギターが生産されています。

 

 

エントランスでは歴代のリミテッドモデルがお出迎え

 

 

縁の深いアーティストの仕様モデルや写真もずらり

 

 

 

大原櫻子モデルを発見した Blue Guitars 島崎。マスク越しでもその興奮が伝わります(笑

 

 

これだけも世代や国境を越え多くのアーティストに愛されていることがわかりますね。

 

 

いよいよ製作を行っている工場へ

 

 

 

そして日本全国のみならず。世界中へ出荷されていきます。

 

 

 

 

いよいよ本日のメイン オリジナルオーダーモデルの材選定。

ストック材が膨大過ぎるため事前に希望する材をお伝えして、あらかじめ目ぼしい物を集めておいていただきました。

 

     

トップ・バック材を選定。生鳴りの向上を狙い現在のカタログには無い サーモスプルース もセレクト。

完成は春頃を予定しております。続報があり次第改めてご案内いたします。

 

 

工場を拝見させていただき、世界へ出荷するほどの本数を生産するために

効率化が図られた製造ラインでも、ギター造りにおける多くの重要な箇所では職人による経験の積まれた正確な手作業で成り立っていました。

実際に目の当たりにすると国産で、あの製造工程と、高品質さは安過ぎると思ってしまうほど。コストパフォーマンスが非常に高いです。

 

オリジナルオーダーモデルに先駆け、新に店頭導入したNew モデルも。

アンプと合わせてお試しいただくことでタカミネの真価が体感いただけます。ぜひお試しください。

 

Stock List ↓

 

また、世界に1本あなただけのオリジナルオーダーも製作可能です。お気軽にご相談ください。

過去のオーダー一例はこちら