【連載ピアノお手入れ方法】ピアノの表面についた手アカや汚れ、きれいにしていますか?

こんにちは、スタッフ広本です。

 

ピアノの表面に白く指紋がべた~っとついていること、ありますよね。

とっても目立ちますよね…。

 

 

今回のお手入れテーマはピアノの表面の汚れについてです!

ぜひ参考にしていただければと思います(^v^)

 

ピアノの表面についた手アカや汚れ、きれいにしていますか?

そもそもどうしてピアノの表面をきれいにしなければならないのかというと、

手アカや汚れを放置すると、カビやサビの原因になってしまうそうです!

大切なピアノ、美しく保ちたいですね。

 

普段気をつけることは、きれいな手でピアノを弾くこと、これが1番です!

おやつを食べた手、冬場だとハンドクリームも要注意ですね。

日頃のお手入れは、専用のラスターでからぶきします。

専用ラスターは店頭で¥430~で販売しています。

 

頑固な汚れがついている、拭くだけでは取れない場合はこのアイテム

YAMAHA ピアノユニコンPUS2 150ml ¥700+tax

大容量の300mlはPUL2 ¥1,200+tax

ユニコンはピアノの表面についた手アカや汚れをすっきり取り、美しい光沢に仕上げる効果があります。

また、お手入れ後はホコリや手アカがつきにくくなり、表面を保護してくれるので

付着してもから拭きで楽に取れるようになるスグレモノです!

まずは容器をよく振ります。

1滴ほどのごく少量をラスターにつけて、のばします。

そして拭き残しがないように丁寧に拭きます。

 

注意点としては、こちらのピアノユニコンPUS2とPUL2は

鏡面艶出し塗装のピアノ専用です!

半艶仕上げ・艶消し塗装仕上げのピアノの方は

YAMAHA ピアノユニコン半ツヤ塗装用 PUH2 ¥800+tax

こちらをご使用下さい。

お使いのピアノが何かをよく確認してから選んでくださいね♪

 

 

ご紹介したピアノお手入れグッズはイオンモール高岡2F

開進堂楽器 楽器センター高岡にて販売しております。

ぜひお立ち寄りください。

 

 

【連載ピアノお手入れ方法】はこちら