【展示モデル】新製品!CLP-645 ~音質編~

 

 

 

 

こんにちは、スタッフの杉谷です。

 

 

前回のブログでは、いきなりヘッドホン装着時の音について

 

お話してしまいましたが、

 

通常時の音もとてもよくなっているんです!

 

 

今回はCLP-645の音質についてお話していきます。

 

 

 

バーチャル・レゾナンス・モデリング

 

 

 

アコースティックピアノとは、

 

ひとつの鍵盤を押して音を鳴らすことで

 

ピアノ本体や他の弦が共鳴し合い、

 

音ひとつひとつに複雑な表情や響きが加わっていきます。

 

 

この機能はそんなアコースティックピアノ特有の

 

豊かな音色が再現された、

 

ピアノで音楽を楽しむ上では不可欠な機能なのです!

 

 

 

・・・と、ここまでは前モデル「CLP-500シリーズ」でも

 

採用されていた機能ですが、

 

「CLP-600シリーズ」では、さらにその音色が

 

パワーアップしました!!

 

 

ppからffまで

 

強弱のつけやすさだけでなく、

 

そこから生まれる音の表情も

 

しっかり再現してくれます!

 

 

 

 

音の響きも大きく変わりました!!

 

同じ音量設定で弾き比べているはずなのに、

 

聞こえてくる音量の違いは設定を疑うほど!(笑)

 

 

感じる音量は違いますが、うるさく不快に感じるものではなく、

 

きもちよく通る音で

 

曲の演奏も絶対に楽しくなってきます!

 

 

 

Bluetooth対応

 

 

 

 

現在店頭にあります「CLP-645」以上の機種には、

 

Bluetoothが対応します!

 

 

動画サイトなどの音声も再生できるので、

 

あこがれの演奏動画を参考に練習・・・

 

ということもやりやすくなりました!

 

 

 

 

店頭では弾き比べもできますので、

 

ぜひ、パワーアップした音色を体感してください!

 

 

ご来店お待ちしております。